ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 光音技術グループ

光音技術グループ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月16日更新

グループの紹介

光音技術グループでは、主に照明、光学計測、音響に関する技術分野を担当しています。

照明・光や音響は人間の感覚や感性と深く関わっており、快適な生活環境をデザインする重要な要素といえます。生活環境の豊かさを創出する照明・光、音響に携わる中小企業の皆様のお役に立てるように事業を行っていきます。

特に、照明関連では、照明製品の測光・測色や次世代照明に関する研究開発、光学計測関連では、さまざまな材料の光学特性計測や計測技術を生かした材料開発、音響関連では、残響室や無響室など音響特性を測定する設備を活用した総合的な騒音防止技術の開発などに取り組んでいます。

また、中小企業の皆様との情報交換の場として、「超音波応用懇談会」の活動を支援しています。

当グループのご利用をお待ちしております。

グループ長 岩永 敏秀
連絡先 03-5530-2580

担当分野の紹介

音響

音響、騒音・振動、超音波に関する試験、研究、相談

照明

照明、色彩、光源に関する試験・研究・相談

光束測定・配光測定・光度測定・分光放射照度測定・照度測定・光フリッカ測定・消費電力測定・BRDF測定の試験依頼の受付方法はこちらをご覧ください

光学計測

赤外線、光学計測に関する試験・研究・相談

技術研究会

超音波応用懇談会(外部リンク)

昭和63年3月に発足し、現在約45社の方が参加しています。「超音波」をキーワードにその周辺技術も含めて興味の対象としています。超音波技術の適用範囲の広さ、及び多くの可能性を秘めている技術ということで夢多き人たちが集まっており、業種としても10数業種にわたります。
活動として、大学教授など外部講師を招いての講演や会員からの話題提供、工場見学や研究機関の訪問など年4回の定例会を開催しています。
フランスの超音波技術代表団との交流セミナーやEU経済ミッションとの交歓会、日本塑性加工学会や日本電子機械工業会主催の超音波セミナーへの協賛団体としての参加なども特記すべき活動と言えます。
今後も講演会、見学会を中心に情報を広く収集すると共に、他の団体との交流も図りネットワークを広げるなど、会員各社の技術開発に反映するよう活動を進めていきます。

連絡先:光音技術グループ 神田 浩一 TEL:03-5530-2580
FAX:03-5530-2591

 


ページの先頭へ