ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

知的財産の活用

印刷用ページを表示する 更新日:2016年12月19日更新

 

都産技研による職務発明を登録(出願)し、都内中小企業等に活用していただく(許諾)ことによって、技術開発・製品開発を支援しています。

都産技研が取得した特許は、一定の実施料(使用料)をお支払いいただくことにより使用することができます。
特許を活用して新製品の開発や研究開発期間の短縮を是非ご検討ください。

知的財産の利用方法と特許一覧

  • 使用をご希望の方は次の書類をご提出ください。
  1. 発明の実施許諾申請書
  2. 事業計画書
  3. 登記簿謄本
  4. 定款
  5. 損益計算書・貸借対照表(直近のもの1期分)
  6. 法人事業税(都道府県税)及び法人税(国税)の納税証明書
  7. 印鑑証明書
  8. 会社案内

特許一覧 [PDFファイル/225KB]

知的財産活用例

べっ甲ランプシェードの写真

べっ甲ランプシェード

実用新案 第3170441号(共願)
意匠 第1433084号 1439104号(単独)
べっ甲端材を用いたランプシェード

共同開発者:
東京べっ甲工芸品工業協同組合

トリチウム濃縮装置の写真

トリチウム濃縮装置(商品名:トリピュア)

特許 第3406390号(単独)
水中に含まれるトリチウムの
濃縮装置の商品化

実施者:ペルメレック電極(株)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ