ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

募集中の技術セミナー・講習会

技術セミナー・講習会の一覧表
種類タイトル開催日会場受講料
(消費税込み)
応募締切
MTEPセミナー(オンデマンド配信) 【オンデマンド配信】CEマーキング超入門 2022年2月18日 金曜日から2月24日 木曜日 他2回 (開催案内をご確認ください) オンライン配信 1,000円 ご希望視聴期間初日の10日前
本オンデマンド配信は、“CEマーキングとは”から始まり、制度の概要や作業の流れ、よく使われる用語、代表的な指令などをご紹介します。
MTEPセミナー(オンデマンド配信) 【オンデマンド配信】RoHS指令超入門 2022年2月18日 金曜日から2月24日 木曜日 他2回 (開催案内をご確認ください) オンライン配信 1,000円 ご希望視聴期間初日の10日前
本オンデマンド配信では、初めてRoHS指令に取り組む方を対象として、RoHS指令の基礎的事項、用語の解説、制度の概要を解説します。
都産技研設立100周年記念特別セミナー第1回 AI研究の最新動向とビジネス・業務への導入方法 2022年1月27日木曜日 オンライン配信 1,000円 2022年1月20日木曜日
本特別セミナーは100周年記念事業の一つとして、近年技術革新が進み注目が集まっているテーマについて計5回開催いたします。第1回目は、デジタルビジネス関連分野です。
都産技研設立100周年記念 特別セミナー第2回 SDGsと企業経営「良い会社」「長続きする会社」をつくるSDGsの活用法 2022年1月28日 金曜日 オンライン配信 1,000円 2022年1月21日 金曜日
設立100周年を記念し注目のテーマについて計5回、特別セミナーを開催します。 第2回目は環境エネルギー分野です。 SDGsを活動の参考にする企業は「良い会社」になります。豊富な企業事例からご紹介します。
セミナー 絶縁設計の基礎的な考え方 2022年2月4日 金曜日 オンライン配信 1,500円 2022年1月24日 月曜日
電気電子機器の設計において、絶縁設計は重要です。これから電気電子機器の設計を担当される初学者や製品安全規格の絶縁について理解を深めたい方向けの基礎的な講習会となります。
都産技研設立100周年記念特別セミナー第3回 【本部】特別セミナー第3回 EV用リチウムイオン電池の将来展望とリサイクル技術 2022年2月10日木曜日 オンライン配信 1,000円 2022年2月3日木曜日
本講演は、電気自動車(EV)が世界的に普及する中、廃棄されるEV用リチウムイオン電池のリサイクルについて、リチウムイオン電池から有価物を廃リサイクルする技術の現状を概観し今後の課題について解説します。
セミナー ガラス技術シリーズ1_ガラス熔解プロセス入門 2022年2月14日月曜日 オンライン配信 2,000円 2022年1月31日月曜日
本セミナーでは、原料を高温で熔解して製造されるガラスについて、工業ガラスの熔解プロセスの講義やコンピュータシミュレーションによる実践を通じて、製造現場で役立つ実践的な内容までを短時間で学習します。
都産技研・港区共催セミナー 都産技研・港区共催セミナー 中小企業人材育成塾グローバル研修「CEマーキング入門+RoHS指令入門」 2022年2月17日 木曜日 Microsoft Teams®によるオンライン配信 2,200円 2022年2月7日 月曜日
本セミナーではCEマーキング適合宣言までの流れや各指令の進め方と新たな動きについて解説します。CEマーキング適合宣言に向けて具体的に進めている方のご参加をお待ちしております。
セミナー (オンデマンド配信)製品の強度評価入門シリーズ2-ねじに関する強度試験- 2022年2月22日 火曜日から2月28日 月曜日 オンライン配信 1,000円 2022年2月8日 火曜日
本オンデマンド配信では、都産技研で実施可能な製品の強度評価方法をシリーズ化し、各試験の特徴を理解していただきます。今回はねじに関する強度試験について解説します。
セミナー 初心者のための工業スクリーンプリント加工 2022年2月22日(火曜日)  オンライン配信 1,000円 2022年2月7日(月曜日)
各種の機能性インキを使用でき、印圧が低く、紙、布、ガラス、金属、プラスチックなど多様な素材に、形状の制限をあまり受けずに対応できるスクリーンプリント技術を、初心者向けに解説します。

【新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い】
ご来場の際には必ずマスクの着用および弊センター備え付け消毒液での手指消毒のご協力をお願いします。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ