ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報発信 > 都産技研本部の見学をご希望の方へ

都産技研本部の見学をご希望の方へ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年1月8日更新

今般の新型コロナウイルス感染拡大のリスクを鑑み、2021年1月から本部施設見学については受付を停止させていただいております。受付再開時期については、決定次第お知らせいたします。お客さまにはご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

都産技研では、依頼試験や研究内容等の事業を広く知っていただくために、事業所ごとに企業・業界・教育機関等からの団体での見学予約を受け付けています。今後、幅広く事業を活用したい、技術的な知見を広めたい、産業技術を学びたいなどの要望に応じて見学コースをご用意します。なお、業務の都合により、ご希望に沿えない場合もありますので、ご了承ください。

都産技研本部の常設展示については、予約等不要でご覧いただけます。

お申し込み方法

担当部署との調整がありますので、見学希望日時の3週間前までに以下のいずれかの方法によりご連絡ください。担当部署との調整後、見学日時の連絡をもって正式な見学申込完了とさせていただきます。

  1. 本部施設見学申し込みフォームより必要事項を記入し、お申し込みください。
  2. あるいは、本部施設見学申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

本部施設見学申込用紙 [PDFファイル/556KB]

本部施設見学申込用紙の送付先

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
経営企画部 経営企画室 広報係 施設見学担当

〒135-0064 東京都江東区青海(あおみ)2-4-10
TEL:03-5530-2521 FAX:03-5530-2536

本部以外の支所について見学をご希望の場合は、お手数ですが各支所に直接お問い合わせください。

お申し込みにあたって

見学可能時間は平日9時から12時、13時から16時です。土日祝祭日、年末年始は受け付けておりませんのでご注意ください。

標準的な見学時間は約1時間から2時間程度となります。

都産技研職員による説明はすべて日本語で行います。

当センターの行事や会議等の都合により、見学をお断りする場合がございます。また、装置や研究員の都合によりご希望の設備がご覧いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

特定の装置、試験等についての技術的なご相談に付随する見学は、都産技研ウェブサイトの「技術相談受付フォーム(外部リンク)」より担当研究員と直接日程調整をしていただくことをお勧めいたします。

一度に見学可能な人数は最大60名程度です。見学者数が20名を超える場合は、あらかじめ班分けをお願いいたします。

見学時に、外部に公開(広報誌、ウェブサイト等)する目的で写真を撮影したい場合は、「その他ご希望、ご連絡事項」に用途をご記入ください。実験室内の写真撮影の可否については、必ず職員の指示に従ってください。

施設内は徒歩での移動となります。見学場所によっては経路に段差があります。介助の必要な方がいらっしゃる場合は、あらかじめ連絡をお願いいたします。

本部で開催されるイベントにぜひご来場ください

都産技研の技術支援や研究成果、保有施設や設備をご紹介するイベントを開催しております。参加は無料です(プログラムにより、事前予約が必要な場合があります)。ぜひご来場ください。

INNOVESTA!

「INNOVESTA!(イノベスタ)」は、"Innovation"と"Festa"を掛け合わせた造語で、ものづくり技術を楽しみながら、都産技研の技術や設備を見学・体感できるイベントです。詳細はINNOVESTA!特設ページをご覧ください。

TIRIクロスミーティング

「TIRIクロスミーティング」は、都産技研および連携機関などがこれまでに実施した研究の成果や技術シーズなどを発表し、中小企業との技術マッチングを促進するイベントです。技術開発や製品開発のヒントとなる幅広い分野の口頭発表に加え、今後さらに発展が見込まれる分野の技術動向や市場ニーズを解説する基調講演や特別発表を行います。関連設備の見学会も開催します。詳細はTIRIクロスミーティング特設ページをご覧ください。

個人情報の保護

見学のお申込みを通じて皆さまから提供いただいた個人情報(以下、「個人情報」という。)は、「東京都個人情報の保護に関する条例」に基づき、適切に取り扱います。個人情報は、見学を実施する範囲内で利用いたします。それ以外の利用および第三者への提供は、個人情報保護条例等の法令で定める場合を除き、一切いたしません。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ