ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報発信 > 職員の受賞実績

職員の受賞実績

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月10日更新

国内外の学協会等から、研究成果の実用化、優れた研究、技術の普及・移転に対して賞を受けました。

2022年度受賞実績

日本熱処理技術協会技術精励賞

CVD多結晶ダイヤモンド被覆メカニカルシール部材及び冷間圧延用工具の低歪み高速加工プロセスに係る表面改質・熱処理技術の開発並びに熱処理技術者への教育普及

  • 受賞理由:研究者及び技術者として、これまでの研究実績、熱処理に関する技術の推進、技術者への教育活動などが認められた。
  • 受賞者名:中村 勲(機械技術グループ)
  • 関連ページ:機械技術グループ​

日本鋳造工学会日下賞

金属積層造形の造形品向上と造形金型を活用した湯回りに及ぼす背圧の影響の検討

  • 受賞理由:若手研究者及び技術者として、これまでの目覚ましい学会活動が認められた。
  • 受賞者名:千葉 浩行(製品化技術グループ)
  • 関連ページ:製品化技術グループ

第69回応用物理学会春季学術講演会 Poster Award

スピネル構造MgX2O4(X = Al,Ga,In)混晶のバンドエンジニアリング

  • 受賞理由:応用物理学の発展に貢献しうる優秀なポスター講演を行ったため。
  • 受賞者名:太田 優一(電気技術グループ)
  • 関連ページ:電気技術グループ

日本化学会第102春季年会優秀講演賞

新規メカノクロミック材料の定量的物性測定とアルコールセンシング特性を利用した感染症対策への応用展開

  • 受賞理由:学会発表内容について、委員会の選考により特に優秀と認められた。
  • 受賞者名:小汲 佳祐(材料技術グループ)
  • 関連ページ:材料技術グループ

過去の受賞実績

年度ごとの受賞実績は、年報にも掲載していますので合わせてご覧ください。


ページの先頭へ