ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 情報発信 > 職員の受賞実績

職員の受賞実績

印刷用ページを表示する 更新日:2022年1月12日更新

国内外の学協会等から、研究成果の実用化、優れた研究、技術の普及・移転に対して賞を受けました。

2021年度受賞実績

日本分析化学会関東支部 新世紀新人賞

大気中光電子収量分光分析による有機薄膜半導体のエネルギー準位測定

  • 受賞理由:有機半導体材料の新たな分析法を開発し、学会発表および論文等での情報発信に取り組み、有機半導体材料の開発進展に大きく寄与した。
  • 受賞者名:小汲佳祐 (材料技術グループ)
  • 関連ページ:材料技術グループ

日本原子力学会 保健物理・環境科学部会 2020年度部会賞 奨励賞

鶏卵表面への低エネルギー電子線処理

  • 受賞理由:発表内容が優れており学生・若手による発表の中で高い評価を得た。
  • 受賞者名:片岡憲昭 (計測分析技術グループ)
  • 関連ページ:計測分析技術グループ

日本文化財科学会第15回ポスター賞

陶磁器製作に使われる糊の効果 -焼成過程における上絵具の成分変化-

  • 受賞理由:上絵層の分析によって、製作地や技法等を推定するという、これまでにない発想で研究が進められ、今後の発展に期待が持てる。
  • 受賞者名:樋口智寛(材料技術グループ)ほか三名
  • 関連ページ:材料技術グループ

第81回分析化学討論会若手ポスター賞

メカノクロミック材料における圧力応答の定量的測定法

  • 受賞者名:小汲佳祐 (材料技術グループ)
           永田晃基 (電気技術グループ)
           瀧本悠貴 (計測分析技術グループ)
           三柴健太郎 (材料技術グループ)
  • 関連ページ:材料技術グループ
            電気技術グループ
            計測分析技術グループ

第18回木材保存学術奨励賞

塗装による熱処理木材の耐候性向上に関する研究

  • 受賞理由:木造建築物等のメンテナンス技術の開発につながる研究に該当する優れた業績として認められた。
  • 受賞者名:村井まどか (プロセス技術グループ)
  • 関連ページ:プロセス技術グループ

過去の受賞実績

年度ごとの受賞実績は、年報にも掲載していますので合わせてご覧ください。


ページの先頭へ