ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電気・温度試験

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月27日更新

 当分野では、計測器の校正および測定試験を行っております。電気計測器においては直流・低周波を中心として、様々な電気量に対してトレーサビリティの確保された試験が可能です。温度計測器においては、接触式温度計の校正試験及び温度計を用いた各種温度測定試験が可能です。電気(直流抵抗器)、温度(熱電対)に対しては、国際規格ISO/IEC17025に準拠した品質システムに基づいた校正事業(JCSS計量法校正事業者)を実施しています。
 また、固体材料の熱物性測定に関するご相談、機器利用をお受けしております。

依頼試験

※依頼試験のご利用方法・ご利用金は、依頼試験ページにてご確認ください。

電気計測器の校正試験

 校正が可能な計測器の例は下記のとおりです。
 電気校正試験に関するQ&Aはこちらをご覧ください。→(Q&A)

  • 電流計
  • 電圧計
  • 電力計
  • 絶縁抵抗計、接地抵抗計
  • 周波数計、周波数発生器
  • クランプメータ
  • ディジタルマルチメータ
  • 電圧電流発生器
  • 温度指示計単体
  • 抵抗器、インダクタ、コンデンサ

 標準抵抗器については、一部JCSS校正を行っております。詳しくは、「電気に関するJCSS試験サービス」をご覧ください。

温度計測器の校正試験

 下記に示す接触式温度計について校正試験が可能です。温度計の形状(直径、長さ、端子の有無等)により校正ができない場合もございます。詳しくは担当者までお問い合わせください。
 温度校正試験に関するQ&Aはこちらをご覧ください。→(Q&A)

  • 測温抵抗体 (校正範囲温度:0 ℃から200 ℃まで)
  • 熱電対 (校正範囲温度:0 ℃から1300 ℃まで)
  • 測温抵抗体および熱電対をセンサとした温度指示計器

 熱電対については、JCSS校正も行っております。詳しくは、「温度に関するJCSS試験サービス」をご覧ください。

上記依頼試験以外にもオーダーメード試験、オーダーメード開発支援にて受け付けております。お気軽にご相談ください。

主な設備・機器

※設備・機器名をクリックすると詳細ページが開きます。

機器利用

 固体材料の熱物性測定が可能な下記の装置を機器利用としてご利用いただけます。熱拡散率を測定し、熱伝導率や比熱などを求めることができます。初めてご利用の際は、ライセンスを取得していだく必要があります。
 熱拡散率測定に関するQ&Aはこちら。→(Q&A)

研究・相談

以下のような技術シーズに対応しています。詳しくはお問合せください。 お問い合わせ先:03-5530-2193

  • 電気・温度量の測定
  • 標準室・標準器の管理
  • 品質システムの構築
  • トレーサビリティ
  • 不確かさ評価
  • 高温測定
  • 特殊温度計の評価    

 


ページの先頭へ