ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

専門相談員の技術分野

印刷用ページを表示する 更新日:2017年6月21日更新

東京都 (お問い合わせ先:東京都立産業技術研究センター 輸出製品技術支援センター 電話:03-5530-2126)

リンク先 東京都専門相談員の相談可能日は、こちらの専門相談員スケジュールをご覧ください

技術分野

氏名

経歴

知的財産全般

権利取得・管理・活用

いくしま ひろし

生島 博

  • 東京都知的財産総合センター 所長 歴任
  • 元公益財団法人東京都中小企業振興公社 知財連携プロジェクトマネージャー
  • 現在、東京理科大学大学院 イノベーション研究科 知財戦略専攻 非常勤講師、日本知的財産協会技術者リーダーのための知財講師を務める。
  • 知財(特許、実用新案、意匠、商標、著作権、ノウハウ等)に関する出願から権利化、調査、管理、契約、経営戦略に関する全般的な相談に対応。
  • 著書:「中小企業経営者のための知的財産戦略マニュアル」(東京都知的財産総合センター発行)

CEマーキング

機械指令

低電圧指令

EMC指令

いしい みつる

石井 満

  • 松下電器株式会社(現パナソニック)にて、UL、CSA、欧州の安全規格、EMC等の製品安全管理業務、品質管理業務に従事。ドイツにてパナソニック製品のCEマーキング体制を構築。
  • 2005年にコンサルティング会社を設立し、現在、製品安全のコンサルティングを行っている。労働安全衛生、リスク分析、マニュアル作成等のコンサルも対応可能。
  • CEマークはEMC指令、低電圧指令、機械指令、圧力機器指令、医療機器指令など対応可能。諸外国への認証、法規対応、CEマーキングお よび各国の取扱説明書作成支援なども実施。

航空機関連

宇宙衛星機器関連

米国規格(*)

いたや まさき

板谷 雅樹

  • 日本航空株式会社在籍中は、主に航空機に関する技術、品質保証、監査業務に携わってきた。この関係で、本邦航空法、米国航空法、欧州航空法はもとより、海外航空機メーカーの規格、および公知規格(MIL、AMS、ASTM、FED等)にも精通している。
  • また航空機の溶接、熱処理、接着、表面処理、メッキ、耐熱コーティング、機械加工、非破壊検査等の修理技術も熟知している。
  • 現在、航空機産業参入のためのコンサルタント業務、規格翻訳業務を行っている。
    (*)ANSI、AIA/NAS、AISI、ASTM、ASME、SAE/AMS、IEEE、MILなど

CEマーキング

低電圧指令

EMC指令

いはら  ふさお

井原  房雄

  • 総合電機メーカーにおいて、電子機器の開発を行った後、EMC/電気安全設計の支援に長年携わった。
  • 各種電子機器(IT、産業用、機械、車載機器、計測器等)において、EMC/安全設計の支援、および海外認証取得(CE、FCC、UL、KCs等)支援を実施した。
  • iNARTE認定EMC/PSエンジニア

RoHS指令

REACH規則

おかの まさかず

岡野 雅一

  • ソニー株式会社にて、環境品質管理、海外/国内品質保証、取引先指導、海外統括業務等に携り、35年間現場のものづくりの指導に携わった。特にRoHS指令対応に基づき、ソニーグリーンパートナー制度の基礎を構築、EU、USA、東南アジア、中国の現地に於ける環境監査指導員を育成。海外取引先の指導を通じて、EEE業界の環境品質管理の基礎:源流管理とサプライヤチェーン構築のための人材育成に貢献した。
  • 現在は、RoHS指令/REACH規則のコンサルを行う。また、品質管理を含めたサプライヤチェーン構築の指導を行う。
  • 環境品質領域に限らず、表面処理領域の技術コンサルティングも専門分野として活動している。

安全規格

中国規格

おくの かつゆき

奥野 克幸

  • 大手認証・検査機関を経て、現在、中国製品安全規制に関するコンサルティング、セミナー、認証・登録のサポート業務を行っているコンサルティング会社を経営。       
  • 中国CCCマーク、SRRC申請、NAL(入網許可)申請などの取得支援、コンサルティング等を行っている。
  • 著書:「中国電気製品安全認証ガイドブック」(日本規格協会)、 「中国 基準・認証ガイドブック」(強制認証制度部分の寄稿)(日本規格協会)など

FDA申請

各国薬事法規制

医療機器の機能安全

おしだり みつし

忍足 光史

  •  2007年から2014年まで、欧州Notified Body(DEKRA.B.V)に在籍し、日本法人のDEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社において各国の薬事規制(FDA、CEマーク、薬事法)に関する業務に関わる。
  • 日本の医療機器を製造する企業に勤務し、FDA510k申請、CEマーク申請、薬事法申請に関わる業務を経験
  • JEITAの医療機器に関する委員会の参加。ME国際員会委員など複数の委員会活動を経験。
  • ISO9001審査員に係るIRCA及びJRCA試験に合格、第二種滅菌技士の資格保有。
  • 現在、外国の医療機器を製造する企業に対して医療機器規制に係るアドバイスなどを行う。

機能安全

(自動車・電子機器)

かねだ みつのり

金田 光範

  • 株式会社東芝府中事業所、東芝電力システム社、東芝システムテクノロジー株式会社経て、現在、機能安全や組込み系の製品開発のコンサルタントを行っている。
  • 都産技研の産学公連携コーディネータも兼務。
  • 発電関係の制御・計測・情報システムの開発のほか、車載機器の開発や電機工業会の情報制御に関する指針づくりに係わった。機能安全、IT系プロジェクト管理を専門としている。著書に「組込み技術者のための安全設計入門」がある。
化学物質管理・法規制、SDS

きむら たかお

木村 隆夫

  • 大手化学メーカーにて、樹脂製品の研究開発・製造に携わった後、国内外の化学物質の管理業務に従事。
  • 化学物質管理に関する法規制、輸出貿易管理、SDS作成など全般的な相談に対応。

EMC・安全・

無線の各国認証

げん しゅくか

元 淑華

  • 大手EMC試験所においてEMC指令、電気安全・無線関連の認証業務に長年携わり、その後、コンサルティング会社を設立。海外認証に関するコンサルティング、認証取得代行業務を行っている。
  • インドBIS、WPC、台湾BSMI、NCC、韓国KC、中国CCC、SRRC等の認証制度、特に情報処理機器に精通している。
  • ベトナムやマレーシア等、東南アジア各国の認証・規制なども対応可能。

CEマーキング

医療機器指令

こにし さとし

小西 頴

  • エドワーズ株式会社において真空機器の設計技術、品質保証、製品開発に携わり、CEマーク制度を導入した。特に、設計業務標準ファイル、技術ファイル、機械指令/低電圧指令/IEC1010/EMCに基づく設計規格基準等に基づく設計・製造業務の管理手順を構築した。
  • ISO9001、石油探査機器応用のMIL規格、ISO13485の導入の企業内支援も推進した。
  • 現在、コンサルティング会社を経営し国内海外の技術リエゾン、医療機器事業の海外展開のサポートを行っている。
  • 工学博士、カナダ・アルバータ州政府認定登録国際ビジネスコンサルタント、日本弁理士会会員、医工連携コーディネータ協議会会員
EU化粧品規制

ふくい ひろし

福井 寛

  • 株式会社資生堂で生産、研究、特許などに携わり、その後技術士事務所を開設。現在、化粧品関連、粉体関連、表面処理関連のコンサルタントを行っている。
  • 都産技研エンジニアリングアドバイザーも兼務。
  • 技術士(化学)、工学博士、日本化学会フェロー、東北大学未来科学共同研究センター客員教授、信州大学地域共同研究センター客員教授。
RoHS指令

REACH規則

まつうら てつや

松浦 徹也

  • 日本電子株式会社を経た後、技術士事務所を開設。(一社)産業環境管理協会、(一社)首都圏産業活性化協会、(一社)東京環境経営研究所や(一社)東京都中小企業診断士協会を母体として、中小企業の経営課題の解決支援を行っている。
  • 海外化学物質規制法(RoHS指令・REACH規則・CEマーキング等)の対応支援や国内中小企業施策の活用支援を専門としている。

CEマーキング

低電圧指令

EMC指令

もり きよし

森 浄

  • オリンパス株式会社品質環境保証本部 験評価・電気安全EMCセンターを経て、現在EMCテクノロジーを開設し、企業に対し、国内海外の安全、EMC技術規制対応の支援活動を行っている。
  • 医用電子機器、理化学分析機器、一般応用機器を専門としている。
  • 第三者試験機関認証ISO/IEC17025の構築を専門としている。
  • 米国NARTE 製品安全/EMC技術者認定

CEマーキング

機械指令

よしかわ たもつ

吉川 保

  • 機械類の安全に関して、欧州・北米・韓国等、機械安全の規制を受ける地域に出荷される産業機械・設備に対する安全設計の導入支援を主体に、安全・EMC試験検証、工業会・企業においてのISO12100を基にした安全設計マニュアルの作成支援、企業・大学院等での機械安全の講義、関連行政機関・海外検査機関との情報交換、企業集団グループでの安全推進等の活動を実施。
  • 明治大学 大学院 新領域創造専攻 向殿ゼミ卒。
  • CEマーキング等のコンサルティング会社を経営。

茨城県 (お問い合わせ先:茨城県工業技術センター 産業連携室 電話:029-293-7213)

技術分野

氏名

経歴

CEマーキング

低電圧指令

EMC指令

まつお わたる

松尾 渉

  • 株式会社日立製作所那珂工場(現 株式会社日立ハイテクノロジーズ)にて分光光度計や液体クロマトグラフなど分析機器の電気系設計を担当し、CEマーキング規制開始当初から自己宣言(低電圧指令、EMC指令)実施を推進。
  • IEC61010の国内審議委員会委員、IEC61326の国内審議委員会委員。
  • 現在は株式会社日立ハイテクマニファクチャ&サービスに在籍し、ISO9001、ISO13485のとりまとめと、指導に従事。

栃木県 (お問い合わせ先:栃木県産業技術センター 技術交流部 電話:028-670-3391)

技術分野

氏名

経歴

CEマーキング

防爆指令

UL、CSA規格

みすみ ひさし

三角 壽

  • 花王株式会社研究開発部門で、社内生産設備の各種生産システム、検査装置、制御装置等の開発に携わるとともに、海外のフロッピー生産工場建設(カナダ、米国、スペイン)に携わり、CSA規格、UL規格、CEマーキングに対応した設備の電気仕様作成や、現地での設備立ち上げ業務等に従事。
  • 現在、生産システムの制御や検査システムの設計、開発等に関するコンサルティング活動を行っている。

群馬県 (お問い合わせ先:群馬県立産業技術センター 企画管理係 電話:027-290-3030)

技術分野

氏名

経歴

 機械安全
物流システム

 おくだ えいじ

奥田 榮司

  • 総合電機メーカーに勤務し、物流システムのマーケテイング、システム作りに従事、1.配送センタ、2.新聞印刷工場、3.仕分システム、4.生産管理システムなどを実現してきた。
  • 現在、中小企業支援を行っている。
  • 著書に「マテリアルハンドリング・システム活用術」がある。

RoHS指令

プラスチック

やわか ようへい

八若 洋平

  • 昭和電工株式会社、昭和高分子株式会社、株式会社ハイテックを経て、ヤワカ技術士事務所を開設。
  • 高分子の合成、プラスチック成形加工、熱硬化樹脂関連のコンサルタントを行っている。
  • 日本技術士会認定の創業RMCt(リスク管理コンサル)の資格を得たことにより、安全保障貿易管理の該非判定等の実務を手がけている。

埼玉県 (お問い合わせ先:埼玉県産業技術総合センター 企画・総務室 電話:048-265-1368)

技術分野

氏名

経歴

ISO9001

ISO14001

RoHS指令

UL規格

いけわき ゆうすけ

池脇 裕介

  •  株式会社ジェイティシイエムケイでISO9001、ISO14001、認証取得・維持管理業務に従事する。
  • 同社にてRoHS、UL規格認証製品の品質管理に関わる。
  • 現在、中小製造企業のものづくりの支援を行っている。

CEマーキング

低電圧指令

EMC指令

 きょうたに ふみお

京谷 文雄

  • 株式会社アドバンテスト品質保証部にて品質つくり込み活動を担当し、CEマーキング、RoHS指令など海外規格の対応を行う。
  • 埼玉県産業振興公社  技術連携コーディネーター
  • 現在は中小企業診断士として、製造業を中心に品質管理、原価企画、IT活用等による財務改善まで幅広くコンサルティング活動を行っている。

CEマーキング

低電圧指令

EMC指令

なかたに ふみお

中谷 二三男

  • 総合電機メーカーに勤務、国内外プラント建設・施設建設を担当、新製品開発・情報システム開発等に従事。
  • 技術士事務所(電気電子・総合技術監理)を開設し、経営コンサルタント・技術コンサルタントとして企業支援活動を展開中。
  • QMS/EMS/OHSAS/Pマーク等の認証取得支援と運用改善、製造物責任法・電気用品安全法(技術基準・PSE)の指導。
  • 電気学会上級会員
    専門分野:耐雷・照明・音響・振動・省エネ・生産設備・品質・環境・労働安全衛生・個人情報・知的財産

千葉県 (お問い合わせ先:千葉県産業支援技術研究所 プロジェクト推進室 電話:043-231-4326)

リンク先 千葉県専門相談員の相談可能日は、こちらの相談スケジュールをご覧ください(外部サイト)(外部リンク)

技術分野

氏名

経歴

RoHS指令

REACH規則

輸出管理

ゴム・プラスチック

あおき しょうじ

青木 昭二

  • 昭和電工株式会社において、プラスチック・ゴムの研究開発を行った後、各種化学物質の REACH登録作業や輸出貿易管理業務に長年携わった。
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構において、環境・安全相談員として中小企業向けの環境関連法令に関する相談業務に従事した。
  • REACH規則やRoHS指令、化学物質排出把握管理促進法のSDS制度等に関する相談・コンサルティングを数多く実施している。

電気安全

CEマーキング

低電圧指令

ひらと まさとし

平戸 昌利

  • 日本IBM株式会社において、国際共通製品の開発に携わり、EMC対策、管理業務、協力会社への国際規格適合の指導を実施した。
  • 退職後、グローバル・テクノマネジメント研究所を立ち上げ、ISO9001、ISO14001認証取得支援、国際規格適業支援等中小企業への指導を行っている。
  • 電気安全、CEマーキング、低電圧指令の他、機械安全、機械指令、RoHS指令等幅広い分野に精通している。
  • VCCI技術専門委員会、IEC国際規格ジャパンエキスパートメンバー

神奈川県 (お問い合わせ先:神奈川県立産業技術総合研究所 電話:046-236-1500(代))

技術分野

氏名

経歴

 

RoHS指令

輸出管理

プラスチック

 むらなか まさゆき

村中 昌幸

  • 株式会社日立製作所(家電研究所、モノづくり技術事業部)およびファインテック株式会社で生産技術開発(樹脂材料・成形、精密加工)、光学応用製品開発、中国工場建設等とともに公害防止、労働安全衛生、作業環境、地球環境、RoHS対応等に従事。
  • 2001年 村中技術士事務所を設立し、生産技術、プラスチック技術、光学技術、工場管理、RoHS指令対応、輸出管理等のコンサルティングを継続中。
  • 技術士(化学部門)、作業環境測定士(1種)、大気関係(第一種)・水質関係(1種)・騒音関係公害防止管理者、公害防止主任管理者、危険物(甲種)等資格保有。

山梨県 (お問い合わせ先:山梨県産業技術センター 企画連携推進部 電話:055-243-6111)

技術分野

氏名

経歴

ISO 9000s

ISO 14000s

RoHS指令

なかむら さぶろう

中村 三郎

  • ニスカ株式会社常務取締役として、海外生産拠点への進出にあたり、ISO 9000s,14000sの取得に関わる。
  • 同社において、輸出関連業務により、メッキに関するRoHS指令に関わる。
  • 現在は、公益財団法人やまなし産業支援機構のハンズオン支援チームプロジェクトマネージャー

長野県 (お問い合わせ先:長野県工業技術総合センター 技術連携部門 電話:026-268-0602)

技術分野

 氏名

経歴

CEマーキング

EMC指令

RTCA-DO160

 しのざき あつし

篠崎 厚志

  • セイコーエプソン株式会社においてEMCセンターを設立し、国内やシンガポールで試験所を立ち上げ、試験所認定取得した。EMC試験グループ課長として、CEマーキング等、自己立証制度に対する社内基準制定などを行った。
  • 現在は公益財団法人長野県中小企業振興センター登録専門家、(一社)KEC関西電子工業振興センターEMC WG委員などを務めている。
  • (一社)電子情報産業協会(JEITA)EMC専門委員会・マルチメディア委員会委員、(一財)VCCI協会技術専門委員会委員、iNARTE Japan EMC委員会委員、CRC(認定委員会)責任者、独立行政法人電子航法研究所 監視通信領域客員研究員等を歴任し、電子機器のCE マーキング等の自己立証書類作成及び管理、EMC試験・対策指導はもとより航空機関係のEMC問題まで幅広い専門分野を持ちコンサルティング活動を行っている。iNARTE EMCエンジニア、PSエンジニア

静岡県 (お問い合わせ先:静岡県工業技術研究所 企画調整部 電話:054-278-3028)

技術分野

氏名

経歴

海外展開

海外規格

いくしま ひとし

生嶋 仁

  •  1979年 東北大学法学部卒業
  • 大学卒業後、中小企業金融公庫、TOKAI勤務
  • 1994年8月 SIBA入会 県内企業の海外取引に対する支援業務に従事。

新潟県 (お問い合わせ先:新潟県工業技術総合研究所 企画管理室 電話:025-247-1303)

技術分野

氏名

経歴

ロシアビジネス

規格

さけみ たけし

酒見 健之

  •  1975年 大阪外国語大学ロシア語学科卒業
  • 大学卒業後、総合商社丸紅に入社。主としてロシア向け機械ビジネスに従事。ロシア在勤歴通算17.5年。
  • 現在、公益財団法人環日本海経済研究所(新潟市)において経済交流業務に従事。経済交流部部長。

横浜市 (お問い合わせ先:横浜市工業技術支援センター 電話:045-788-9000)

技術分野

氏名

経歴

知的財産全般

事業戦略

海外特許支援

まつだいら たけおう

松平 竹央

  • 富士電機株式会社にてマーケティング、研究開発・製品開発、知的財産管理等に従事後、独立。
  • 現在、知財経営研究社代表(中小企業診断士、一級知的財産管理技能士)として中小製造業の経営支援を実施。
  • 平成26年度経産省「(大学発)シーズ発掘事業」コンソーシアム参画専門家。NPO法人産学連携学会事業委員会委員。

ページの先頭へ