ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研ブランド試験 > 繊維・複合材料評価試験

繊維・複合材料評価試験

印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月9日更新

繊維産業をトータルに技術支援

布・繊維のイメージ画像

糸から繊維製品製造までの技術・ノウハウをベースに繊維製品・複合材料に関する評価試験、クレーム解析や試作加工などを総合的に技術支援しています。

主な試験・装置

繊維製品等の評価試験

繊維製品などに対して、染色堅牢度試験、引張試験や通気性試験などの評価試験を実施しています。


染色堅牢度試験機の写真引っ張り試験機の写真通気性試験機の写真
(左)染色堅牢度試験機 (中)引張試験機 (右)通気性試験機

複合材料評価試験

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの複合材料に対して、エックス線CT装置を用いることで、材料を破壊することなく、繊維配向などの内部構造を三次元的に観察することができます。
エックス線CT装置 CFRPの観察結果画像円柱 CFRPの観察結果画像平面
(左)エックス線CT装置 (中)CFRPの観察結果1 (右)CFRPの観察結果2

糸や編織物の試作加工

 撚糸機、整経機や横編機などの繊維機械により、糸や編織物の試作加工を行うことができます。
撚糸機の写真整経機の写真横編機の写真
(左)撚糸機 (中)整経機 (右)横編機

 

繊維製品のクレーム解析試験

繊維製品には変色や穴あきをはじめとして多くの事故が生じます。種々の試験を組み合わせて、クレーム原因の解析を実施しています。

塩分の集積によってズボンのストライプに白化を生じた写真

塩分の集積によってズボンの
ストライプに白化が生じた

ストライプの綿糸に塩分が集積している写真

ストライプの綿糸に
塩分が集積している

担当研究員から

Q.試験の目的はどのようなものですか?

A.
お客さまから持ち込まれた繊維製品などが、JIS規格などに定められた性能を満たしているかどうか、製品の評価を行っています。また、ユーザーからの変色や穴あきなどの事例の原因解析を行っています。


お客さまへのメッセージ

培ったノウハウを活かした技術相談・試験を行っています。従来の繊維製品だけでなく、炭素繊維を用いた製品開発も行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

技術相談受付フォーム(外部リンク)からお気軽にお問い合わせください。担当部署におつなぎします。


ページの先頭へ