ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > キセノンランプ式促進耐候試験機[複合素材技術G-2]

キセノンランプ式促進耐候試験機[複合素材技術G-2]

印刷用ページを表示する 更新日:2022年10月3日更新
設備利用
依頼試験
分類
L:耐候・耐光・耐食:耐候性・耐光性
対象
金属
ガラス・セラミック
プラスチック
繊維
仕様

光源:7.5 kW水冷式キセノンランプ
試料寸法:150 mm × 70 mm × 1 mm
試料面放射照度:40 W/m2 から 120 W/m2(300 nm から 400 nm において)
*実際に実施している運転条件は、「備考」をご覧ください

用途
自然暴露条件を人工的に再現し、材料の耐候性を評価する
製造者
スガ試験機株式会社
型番
NX75
導入年度
2019
設置場所
多摩テクノプラザ
グループ
複合素材技術グループ
試験規格対応
  • JIS L0843
  • JIS L0888
備考

促進耐光性試験について

本装置は下記条件のみで運転しています。

  1. 放射照度:50 W/m2(300 nm から 400 nm)
  2. BPT温度:63℃
  3. 槽内湿度:50%RH
  4. 降雨:なし
  5. フィルター:インナー…石英、アウター…#320

運転時間は1週間あたり100時間から150時間程度です。空き状況などにより変動しますので、詳しくはお問い合わせください。

TIRI NEWS 2020年7月号に掲載されました。

キセノンアーク(NX75) ホルダ形状 [PDFファイル/221KB]

染色堅ろう度試験について

  • 上記運転条件で実施いたします。
  • 通常、第3露光法、3級から4級の判定を実施しています。その他の試験条件についてはご相談ください。
  • 第5露光法での試験も可能ですが、お時間がかかる場合があります。
  • その他染色堅ろう度試験については、繊維製品等の染色堅ろう度試験のページをご覧ください。
設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 11.1.2. 繊維製品等の染色仕上げ加工試験 3.7. 染色堅ろう度試験 キセノンアーク灯光式耐光試験によるもの(4級標準退色) [1点につき] TB12371 1,670円 3,120円
依頼試験 11.1.2. 繊維製品等の染色仕上げ加工試験 3.7. 染色堅ろう度試験 キセノンアーク灯光式耐光試験によるもの(4級標準退色を超えて最大100時間までのもの) [10時間につき] TB12372 790円 1,400円
依頼試験 3.1.3. 耐候性試験 2.2. 促進耐光性試験 キセノンアーク灯式によるもの [1プレート又は1試料100時間につき] T313221 6,700円 12,780円

キセノンランプ式促進耐候試験機の写真(扉が開いている様子)試料ホルダの写真

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ