ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

タイ王国の情報

印刷用ページを表示する 更新日:2022年5月1日更新

タイ王国の情報

タイ王国の産業情報

2021年のタイ王国の産業動向のレポートです。ご覧ください。

2021年のタイ王国の産業動向についてのレポート [PDFファイル/492KB]

タイでのビジネスについて

 日本国籍を持つ者が、日本以外でビジネスをする場合、他の国の法律を尊重し、様々な手続きが必要になります。海外でビジネスをするメリットは、人件費、固定費(建物、エネルギーにかかる費用)、輸送費(必要材料の輸入や製品の輸出など)、税金などを日本でビジネスを行う場合と天秤にかけ、将来性を含め検討することになるかと思います。

 特に工業製品を製造する場合、日本国内で求められている品質や機能と、製造を行う国において求めらている品質や機能が異なる場合があります。日本国内の工業製品は、大きな意味で日本工業規格(JIS)に基づき、規格が定められています。しかしながら製品により、その製品を扱う業界の標準規格、海外の規格に従う製品など、様々な事情が存在します。

 タイ王国国内では、タイ工業規格協会(TISI, Thai Industrial Standard Institute)により、タイ工業規格(TIS, Thai Industrial Standard)が定められています。強制認証マークと任意認証マークがあり、特に強制規格がある製品は、厳格な対応が求められています。強制規格がある製品は、強制認証マークの取り付けが必須で、輸入される製品であっても、通関前にTISIから認証を受け、製品に取り付ける必要があります。
詳細は、下記よりご覧ください。

 

タイ王国への輸出規制の概要(広域首都圏輸出製品技術支援センターのHP)

タイ王国内の工業製品強制規格リスト(JETROのHP)(外部リンク)

 

 

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ