ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 採用情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

印刷用ページを表示する 更新日:2020年12月1日更新

 近年、科学技術は急速な進化を遂げており、これまでは夢物語だった製品が続々と誕生しています。都産技研はこうした猛スピードで変化する科学技術に対応し、中小企業のお客さまが必要とする支援を迅速かつ的確に実施しています。今、私たちが特に重視しているのが「都産技研なら必ず課題解決の糸口が見つかる」とお客さまに安心感を与えること。いわば、「便利な都産技研」から「頼りになる都産技研」へのシフトです。

 そのためには「6つのC」が都産技研の職員には必要であると考えています。「まずはCuriosity(興 味・好奇心)を持ち、次にCommunication(情報交換・情報共有)を図ることで、Collaboration(協力・連携)や、Consilience(異なる学問間の知の統合)が生まれる。それ がChallenge( 挑 戦 )の 種 と な り、Change(革新)が達成される」のです。これらは、都産技研内で研究開発や中小企業支援を進めていく際には常に求められるものだと考えています。

 このようなマインドを持ち、「自身の学んできたことを社会に還元したい」という熱い想いのある学生の皆さんの応募を私たちは待っています。

理事長奥村次徳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(地独)東京都立産業技術研究センター

理事長 奥村 次徳

 


ページの先頭へ