ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域首都圏輸出製品技術支援センター > 支援事例(株式会社新盛インダストリーズ)

支援事例(株式会社新盛インダストリーズ)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月20日更新

掲載事例集 2020年度版 都産技研MTEP 活用事例集

 一般産業用機器

インクジェットプリンターの海外法規制対応

対応分野 : 中国規格、韓国規格、台湾規格

インクジェットプリンター(DiPOシリーズ)

 インクジェットプリンター(DiPOシリーズ)

≪製品の特長≫
賞味期限、ロットナンバー、バーコードなどを包装紙や紙袋など色々な素材にダイレクトプリント可能なインクジェットプリンター

利用前の課題

製品を輸出するにあたり、アジアにおける各国の法規制への対応の必要性について、また、欧州におけるCE マーキング対応などの情報が必要だった。

MTEPの支援内容

  • MTEP相談では、複数の利用において、中国、韓国、台湾などで必要とされる認証や適合規格について解説
  • CE マーキングについては、電気安全に関する要求事項などの情報を提供

利用企業からの声

MTEP専門相談員との技術相談でさまざまな情報を提供いただき、必要と なる認証、その制度の概要、認証にかかる費用などが明確になり、韓国KC マークをスムーズに取得し、製品を輸出することができました。


株式会社新盛インダストリーズ
U R L:  https://www.shinseiind.co.jp/(外部リンク)
所在地: 東京都北区堀船4-12-15
事業内容: バーコードプリンター、インクジェットプリンター、ハンドラベラーなどの製造、販売

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ