ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域首都圏輸出製品技術支援センター > 支援事例(日本パルスモーター株式会社)

支援事例(日本パルスモーター株式会社)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月8日更新

掲載事例集 2020年度版 都産技研MTEP 活用事例集

 一般産業用機器

ドライバー内蔵コントローラーの CE マーキング対応

対応分野 : CE マーキング(低電圧指令、EMC指令、RoHS指令)

ドライバー内蔵4軸コントローラー(FMAX-4X-2SD) 

ドライバー内蔵4軸コントローラー(FMAX-4X-2SD) 

≪製品の特長≫
シャフトモーター用ドライバーが2台内蔵された、4軸のモーション制御ができるコントローラー

利用前の課題

製品のCE マーキング対応にあたり、具体的な進め方や社内体制の構築に課題 があった。

MTEPの支援内容

  • MTEP相談では、複数回の利用において、CE マーキング全体の概要および各指令について解説
  • オーダーメードセミナーでは、RoHS指令の概要や対応手順について解説 し、社内体制の構築を支援

利用企業からの声

CE マーキングの対応にあたり、「何が必要か」、「どのような手順で進めていけば良いか」といった曖昧な状態で開発をスタートしました。そこで、MTEPセミナーへの参加や、技術相談を利用したことで、疑問点を明確にすることができ、自社でRoHS指令の対応を実現することができました。オーダーメードセミナーでは、RoHS指令について社内全体への意識づけができ、大変感謝しています。


日本パルスモーター株式会社
U R L:  https://www.pulsemotor.com/(外部リンク)
所在地: 東京都文京区本郷2-16-13
事業内容: 精密小型モーター・モータードライバー・コントローラー・電子部品などの製造販売、自動化省力化機器・システムの設計製作販売

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ