ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広域首都圏輸出製品技術支援センター > 支援事例紹介(日本電波工業株式会社)

支援事例紹介(日本電波工業株式会社)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月21日更新

掲載事例集 2019年度版 都産技研MTEP 活用事例集

 計測・分析関連機器

アウトガスセンサシステムのCE マーキング対応

対応分野 : CE マーキング(低電圧指令、EMC指令、RoHS指令)

Twin-QCMSensingUnit(4chtype)

Twin-QCM Sensing Unit(4ch type)

≪製品の特長≫
1枚の水晶片に二つの電極を形成した水晶振動子(Twin-QCM)による高精度アウトガス計測センサー

利用前の課題

当該製品がCE マーキングの対象となるかどうかが不明で、対象となる場合、適合させる指令への対応方法について課題があった。

MTEPの支援内容

  • MTEP相談では、CEマーキングの進め方や整合規格への適合方法について説明
  • オーダーメードセミナーを2回実施
     1回目は実機を確認しながらギャッ プ分析を行い、適合規格が要求する設計変更を支援
     2回目はRoHS指令に関して、しくみで保証する技術文書作成方法についてアドバイス

利用企業からの声

CEマーキングの疑問点に対して参考文献や関連ホームページなどの情報を基に適宜アドバイスいただき、内容を深く理解することができました。また当社規定をご理解いただき、CEマーキング適合に必要な改定内容を具体的にアドバイスをいただくことで、短期間でしくみを構築して欧州販売することができました。


日本電波工業株式会社
U R L:  https://www.ndk.com/jp/(外部リンク)
所在地: (本社)東京都渋谷区笹塚1-47-1 メルクマール京王笹塚
        (千歳テクニカルセンター)北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディアプラザ
事業内容: 水晶振動子、水晶発振器等の水晶デバイス、応用機器、人工水晶および水晶片(ブランク)等の水晶関連製品の一貫製造と販売

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ