ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究・開発 > 製品開発支援ラボ 利用案内(多摩テクノプラザ)

製品開発支援ラボ 利用案内(多摩テクノプラザ)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月3日更新

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(以下「都産技研」)多摩テクノプラザ内に「製品開発支援ラボ(以下「ラボ」)」を設置し、24時間ご利用可能な賃貸型の研究・実験スペースとして5室をご利用頂いております。

ラボに入居すると、多摩テクノプラザの技術支援と隣接する東京都中小企業振興公社、東京都商工会連合会の経営支援等も身近で活用できることから、効果的な技術開発を行えるメリットがあります。また、本部(江東区青海)の試作加工室と化学実験室を共用で利用することができます。

所在地

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 多摩テクノプラザ本館3階(産業サポートスクエア・TAMA内)
(東京都昭島市東町3丁目6番1号 JR青梅線「西立川駅」下車徒歩約7分)  アクセス・地図

ラボの概要

 
部屋数

5室(タイプA 2室、タイプB 1室、タイプC 2室)  

面積・賃貸料・共益費

面積: タイプA 41.69 m2、タイプB 43.64 m2、タイプC 83.38 m2

賃貸料/月: タイプA 90,800円、タイプB 95,040円、タイプC 181,600円

共益費/月: タイプA 19,710円、タイプB 20,640円、タイプC 39,430円

(上記費用には消費税を含みます。光熱水費は入居者の実費負担です。敷金・保証金なし。)

ラボの共通仕様

床耐荷重:400 kg/m2

天井高さ:3 m(天井仕上げなし、3 m地点に照明器具・ダクト等敷設)

流し台:1台(上水)、一般空調設備有り、固定電話・インターネット:入居者が個別に契約・費用負担

ラボのタイプ別仕様

製品開発支援ラボの概況 [PDFファイル/111KB]をご覧ください。

部屋の配置

多摩テクノプラザ3F平面図(JPG:697KB)をご覧ください。

入居要件

新製品・新技術の開発を予定しているもの(開発の内容は安全が確保できるものに限ります)。

  1. 中小企業者
  2. 創業を予定している個人
  3. 都産技研と共同研究等を実施または予定している企業、団体、大学等

施設の安全確保のため事業内容によっては入居できない場合があります。

入居期間

新規契約時の入居期間の上限は「3年」です。入居期間3年経過後、「2年」の再契約が可能です(公募なし、審査あり)。

さらに、入居期間5年経過後、「3年」の再契約が可能です(公募あり、審査あり)。

契約年数と限度

審査・選考

応募受付後に「入居者選定委員会」において、書類及び面接審査により、入居者を決定します。

問い合わせ先

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 
多摩テクノプラザ  総合支援課 連携支援係

〒196-0033 昭島市東町3-6-1 
TEL:042-500-2300(代表) FAX:042-500-2397

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ