ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究・開発 > 製品開発支援ラボ 利用案内(多摩テクノプラザ)

製品開発支援ラボ 利用案内(多摩テクノプラザ)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月4日更新

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(以下「都産技研」)多摩テクノプラザ内に「製品開発支援ラボ(以下「ラボ」)」を設置し、24時間ご利用可能な賃貸型の研究・実験スペースとして5室をご利用頂いております。

ラボに入居すると、多摩テクノプラザの技術支援と隣接する東京都中小企業振興公社、東京都商工会連合会の経営支援等も身近で活用できることから、効果的な技術開発を行えるメリットがあります。また、本部(江東区青海)の試作加工室と化学実験室を共用で利用することができます。

所在地

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 多摩テクノプラザ本館3階(産業サポートスクエア・TAMA内)
(東京都昭島市東町3丁目6番1号 JR青梅線「西立川駅」下車徒歩約7分)  アクセス・地図

ラボの概要

多摩 製品開発支援ラボ
1.部屋数・面積

5室 【内訳】

  • タイプA(2室):(ラボ2・3)41.69m²
  • タイプB(1室):(ラボ1)43.64m²
  • タイプC(2室):(ラボ4・5)83.38m²  

★配置等は平面図(JPG:697KB)を参照下さい。

2.特徴24時間利用可能(全館メンテナンス日などは使用できません)
3.賃貸料月額タイプA:89,170円、タイプB:93,290円、タイプC:178,350円
4.共益費月額タイプA:18,920円、タイプB:19,740円、タイプC: 37,850円
5.その他上記料金は消費税を含みます。ラボの水光熱費は入居者の実費負担です。敷金・保証金なし。
6.天井高さ3.2m
7.電気単相100V 50A、三相200V 50A(タイプCは倍の容量)
8.床荷重400kg/m²
9.水道流し台設置済み  実験用給排水工事可
10.その他の設備固定電話・インターネット環境は入居者個別対応
(別途工事が必要。費用は入居者の負担。)
  •  注) 消費税率変更に伴い、平成26年4月分より料金を改定しました。

入居要件

新製品・新技術の開発を予定しているもの(開発の内容は安全が確保できるものに限ります)。

  1. 中小企業者
  2. 創業を予定している個人
  3. 都産技研と共同研究等を実施または予定している企業、団体、大学等

施設の安全確保のため事業内容によっては入居できない場合があります。

入居期間

3年以内。

提出書類

利用申込書(様式1)及び利用計画書(様式2)に下記の書類を添えて郵送か持参のこと。

 

添付書類

  • 企業の場合
    1. 会社経歴書
    2. 納税証明書
    3. 履歴事項全部証明書
    4. 決算書(直近1期分)
  • 個人の場合
    1. 住民票
    2. 経歴書
    3. 納税証明書

審査・選考

応募受付後に「入居者選定審査会」において書類及び面接審査により入居者を決定します。

お問合わせ

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 
多摩テクノプラザ  総合支援課連携支援係

〒196-0033 昭島市東町3-6-1 
電話:042-500-2300(代表) ファクス:042-500-2397

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ