ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HDT試験機

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月9日更新
設備利用
依頼試験
分類
A:分析・評価:物性測定
対象
 
仕様

曲げ応力:1.8MPa、0.45MPa
昇温温度:120℃/h、50℃ ℃/h

用途
プラスチック材料の荷重たわみ温度の測定
プラスチック材料のビカット軟化温度の測定
製造者
東洋精機製作所
型番
6M-2
導入年度
2010
設置場所
本部
グループ
材料技術グループ
試験規格対応
  • JIS K7191-1
  • JIS K7206
  • ISO 75-1
  • ISO 306
備考

耐熱性の指標等として扱われます。
規定の曲げ応力で試験体の環境温度を上昇させながら限界ひずみになった温度を測定します。

標準試験片
荷重たわみ温度試験:80×10×4mm
ビカット軟化温度試験:厚さ3から6.5mm、一辺10mm以上の角板もしくは直径10mm以上の円板
(上下面が平滑かつ平行であること)

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 4.1.4. 各種材料等の特性試験 1.1. 荷重たわみ温度試験 [1試験片につき] T414111 5,990円 7,370円
依頼試験 4.1.4. 各種材料等の特性試験 2.1. ビカット軟化温度試験 [1試験片につき] T414211 7,060円 10,400円

HDT試験機

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ