ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > マイクロフォーカスX線CT装置

マイクロフォーカスX線CT装置

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月22日更新
設備利用
依頼試験機器利用
分類
B:非破壊検査
対象
電気・電子
仕様

X線発生装置:160kV, 200μA
焦点寸法:1μm
解像度:実用10μm程度
X線センサ:X線I.I.
X線幾何学倍率:1,200倍
試料テーブルサイズ:W300×D300×H50mm

用途
高拡大率(1,200倍)で着目ポイントを逃さず、あらゆる角度から検査可能です(60度傾斜、360度回転)。また動画保存も出来ます。ICパッケージ内部検査、実装済みのプリント基板のはんだ付け検査、セラミック・プラスチック・金属部品のクラック・異物混入などの検査等に有効です。
※ROMなどの電気的データが破壊される可能性があるため、データの復元ができないメモリが実装されている場合は注意が必要です。
製造者
東芝ITコントロールシステム
型番
TOSMICRON-SH6160IN
導入年度
2009
設置場所
多摩テクノプラザ
グループ
組織変更に伴う更新作業中となります。
試験規格対応
備考

本装置をご利用希望の方は以下のフォームよりお問い合わせください。

X線CT装置利用お問い合わせフォーム

料金表については料金改定に伴う更新作業中となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ご利用料金につきましては、機器利用一覧(料金表)依頼試験一覧(料金表)をご覧ください。

マイクロフォーカスX線CT装置

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ