ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 振動試験機[実証試験S]

振動試験機[実証試験S]

印刷用ページを表示する 更新日:2019年9月6日更新
設備利用
機器利用
分類
K:強度・硬さ・振動・衝撃:振動
対象
 
仕様

垂直加振:振幅 最大40mm(低周波数時)
加速度:400m/s2(約40G)(高周波数時)
搭載重量:治具含めて50kg位
周波数範囲:5から500Hz
加振方向:上下方向
※上記数値は運用上に設定された値です。

用途
製品・部品等の耐久試験
製造者
エミック株式会社
型番
F-16000BDH/LA16AW
導入年度
2011
設置場所
本部
グループ
実証試験セクター
試験規格対応
備考

試験機に固定するための治具を作成していただく必要があります。
初回ご利用の場合は、事前打ち合わせが必要です。

共振周波数の測定、地震を想定した振動はできません。
試験品重量等により実施できない条件がございますのでご相談ください。

→予約状況を確認する (振動試験機)

※( )内は2019年10月1日からの料金
設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
機器利用 10.2. 振動試験装置 振動試験装置(加振力10kN未満)[1件1時間につき] A21

1,326円

(1,350円)

2,653円

(2,700円)

機器利用 25.1. 機器利用指導 機器利用指導[1件30分につき] M11

1,110円

(1,130円)

2,221円

(2,260円)

振動試験機(実証試験S)

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ