ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 落下衝撃試験機 [実証試験技術G]

落下衝撃試験機 [実証試験技術G]

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月26日更新
設備利用
機器利用
分類
K:強度・硬さ・振動・衝撃:強度・衝撃
対象
 
仕様

落下加速度 :15Gから500G
発生波形:正弦半波
作用時間 : 
30G 11msec,18msec
50G 11msec
100G 6msec,11msec
200G 6msec
500G 1msec
上記組み合わせ以外をご希望の場合、作用時間は設定できません。

用途
製品や部品に衝撃加速度を加え、所定の性能を確認する試験装置です。
製造者
AVEX株式会社
型番
SM-110-MP
導入年度
2011
設置場所
本部
グループ
実証試験技術グループ
試験規格対応
備考

試験機に固定するための治具を用意していただく必要があります。
初回ご利用の場合は、事前打ち合わせが必要です。


なお自由落下はできません。

→予約状況を確認する (落下衝撃試験機)

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
機器利用 6.3. 衝撃試験機 [1時間につき] S61311 1,420円 2,850円
機器利用 0.1.1. 機器利用指導 [30分につき] M11 1,130円 2,260円
機器利用 0.1.2. 機器調整準備 [30分につき] M12 1,130円 2,260円

落下衝撃試験機正面    落下衝撃試験機2

落下衝撃試験機パソコン   落下サムネイル画像(外部リンク)

                             「落下衝撃試験機」YouTubeにて公開中です。
                              ぜひご覧ください。

 

 

 

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ