ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 3Dバイオプリンター[バイオ応用技術グループSUSCARE]

3Dバイオプリンター[バイオ応用技術グループSUSCARE]

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月15日更新
設備利用
その他
分類
A:分析・評価:バイオ
対象
化学
健康福祉
仕様

最大造形寸法:130×90×70mm
レイヤー解像度:1µm
プリントベッドの設定温度:7-60℃
プリントヘッドの温度制御:可(冷却プリントヘッドが利用可 4-60℃)
組み込みソフト:Heart OS™
ウェアサポートファイル:STLファイル、G-codeファイル

用途
ゲルと細胞を設計図通りに3次元構築して擬似組織を作る
製造者
CellInk
型番
BIO X
導入年度
設置場所
本部
グループ
バイオ技術グループ
試験規格対応
備考

詳細は下記をご覧ください 

https://suscare.iri-tokyo.jp/service/use/list/biox/(外部リンク)

3Dバイオプリンター

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ