ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

恒温恒湿槽

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月14日更新
設備利用
機器利用
分類
J:電気炉・恒温恒湿・冷熱衝撃:恒温恒湿
対象
 
仕様

温度範囲:-40℃から180℃まで
湿度範囲:20%RHから98%RHまで(湿度制御可能な温度範囲は下図をご確認ください)
槽内寸法:W600×H850×D600 mm

棚板耐荷重:10 kg/1枚
枚棚板支柱耐荷重:90 kgまで
直置き均等荷重:70 kg

温湿度制御範囲:
温湿度制御範囲
フロストフリー制御範囲外に設定した場合、霜付きによりしばらくすると装置が異常停止します。(目安:3時間から4時間程度)

用途
生活関連製品および繊維製品等の温湿度試験
製造者
エスペック株式会社
型番
PL-3J
導入年度
2014
設置場所
墨田支所
グループ
墨田支所
試験規格対応
備考

墨田支所では、装置の台数に限りがあるため、ご利用を最長100時間までに制限させていただいております。

装置の仕様および設置場所の制限により下記のものを持ち込んでの実験はできません。

  • リチウムイオン電池
  • 薬品などの危険物
  • 食品
  • 放射性物質
  • 犬や猫などの動物
  • 昆虫や微生物など
  • その他、職員が危険と判断したもの

館内のスプリンクラーが作動してしまう恐れがあるため、槽内温度が50℃以上の状況では恒温恒湿槽の扉を開けることはできません。

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
機器利用 6.2. 温度・湿度試験装置 恒温恒湿試験機[内容積が0.1m3を超え、1m3以下のもの] 基本料[1時間につき] S61231 1,120円 1,540円
機器利用 6.2. 温度・湿度試験装置 恒温恒湿試験機[内容積が0.1m3を超え、1m3以下のもの] 追加料[1時間につき] S61232 490円 990円

恒温恒湿槽(外観)

恒温恒湿槽(扉を開けた様子)

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ