ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > ドラム型走行耐久試験機

ドラム型走行耐久試験機

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月9日更新
設備利用
機器利用
分類
K:強度・硬さ・振動・衝撃:耐久性
対象
機械
仕様

共通仕様

  • ローラー数:6
  • ドラム最大速度:20km/h
  • 突起高さ(脱着可):6mm、12mm(4カ所取付可)

大型

  • 搭載可能重量:50から100kg
  • ローラー径:250mm
  • ローラー長:800mm
  • ローラー移動距離:1000mm

小型

  • 搭載可能重量:5から100kg
  • ローラー径:125mm
  • ローラー長:500mm
  • ローラー移動距離:500mm
用途
耐久性試験
製造者
株式会社テクノコア
型番
E3501502
導入年度
2016
設置場所
本部
グループ
組織変更に伴う更新作業中となります。
試験規格対応
  • JIS T9203 走行耐久性試験
備考

突起が付いたローラで試験体の車輪に衝撃を与えて、駆動部分の耐久性を評価する試験機です。小型、大型用の試験機があり、それぞれ左右3つずつローラがあるため、6輪までの試験体を評価することができます。前後方向にローラを動かすことができますので、試験体のホイールベースを調整して試験することが可能です。また、一定の走行抵抗を入力することも可能ですので、例えば、試験体のバッテリが何時間で消耗するかも測定できます。

試験可能な試験体のサイズは、ローラの移動距離にもよりますが、おおよそ大型幅1200×奥行2000×高さ2000mm、小型1000×奥行1000×高さ2000mmとなります。ロボットを固定する方法については、別途ご相談下さい。

下記に記載された試験料金は一例です。試験内容によって変わります。

料金表については料金改定に伴う更新作業中となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ご利用料金につきましては、機器利用一覧(料金表)依頼試験一覧(料金表)をご覧ください。

ドラム型走行耐久試験機

手前が大型、奥が小型対応

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ