ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 三次元カラースキャナ

三次元カラースキャナ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月1日更新
設備利用
機器利用
分類
G:形状計測・カメラ:寸法・形状計測
対象
 
仕様

測定範囲: 105× 90× 60(点間隔 45μm)240×200×150(点間隔100μm)500×380×300(点間隔205μm)
カメラ画素数:500万画素

用途
3次元データ作成
製造者
Breuckmann
型番
SmartSCAN-C5
導入年度
2014
設置場所
城東支所
グループ
組織変更に伴う更新作業中となります。
試験規格対応
備考

デザインモックアップの形状データ取得
金型作成用マスターデータ
リバースエンジニアリング用データ
寸法検査、形状検査。伝統工芸品、美術品などのデジタルアーカイブ実物形状を三次元ポリゴンデータとして取得
回転テーブルによる半自動でのデータ測定
色、テクスチャデータを同時取得可能

料金表については料金改定に伴う更新作業中となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ご利用料金につきましては、機器利用一覧(料金表)依頼試験一覧(料金表)をご覧ください。

三次元カラースキャナ

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ