ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 高周波データ伝送試験装置(拡張機器)

高周波データ伝送試験装置(拡張機器)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月2日更新
設備利用
依頼試験機器利用
分類
E:電気計測・電気安全:電子計測
対象
電気・電子
仕様

ネットワークアナライザ

チャネル数:4
周波数帯域:100 kHzから8.5 GHz
ケーブルコネクタ形状:3.5 mm(male)

用途
リターンロス、VSWRなどの反射特性評価
減衰特性や群遅延などの伝送特性評価
タイムドメイン変換によるインピーダンス特性評価
RFIDアンテナ(1 GHzまで)の共振周波数の測定
製造者
アジレント・テクノロジー株式会社
型番
ネットワークアナライザ: E5071C-485
電子校正キット: N4431B
導入年度
2014
設置場所
本部
グループ
IoT技術グループ
試験規格対応
備考

お客さまご自身で操作可能な機器利用としてご利用いただけます。

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 20.1.1. 電子機器特性試験 2.1. イーサネット電気的適合試験 (基本料) [1測定手順につき] TL11211 3,060円 5,820円
依頼試験 20.1.1. 電子機器特性試験 2.1. イーサネット電気的適合試験 (追加料) [1測定手順につき] TL11212 1,080円 2,000円
機器利用 8.15. 高周波データ伝送試験装置 拡張機器 [1時間につき] S82621 1,170円 2,360円

高周波データ伝送試験装置(拡張機器)

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ