ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 超微小押し込み硬さ試験機[プロセス技術G]

超微小押し込み硬さ試験機[プロセス技術G]

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月20日更新
設備利用
依頼試験
分類
K:強度・硬さ・振動・衝撃:硬さ・摩耗
対象
 
仕様

最大荷重:500mN
最大押し込み深さ:500μm
荷重分解能:50nN
押し込み制御分解能:0.01nm
試料ホルダー径:およそ φ32mm
最大可能試料サイズ:100 × 100mm
試料移動精度:1μm
圧子:バーコビッチ圧子

用途
薄膜や材料の極表面の機械的特性評価
製造者
Agilent Technologies 日本代理店:株式会社東陽テクニカ
型番
G200
導入年度
2013
設置場所
本部
グループ
プロセス技術グループ
試験規格対応
  • JIS Z2255
  • ISO 14577
  • ASTM E2546-07
備考


※TIRI NEWS 2017年 10月号に掲載されました

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 2.1.9. 超微小硬さ試験 1.1. [5試験点につき] T219111 3,580円 7,170円
依頼試験 2.1.9. 超微小硬さ試験 1.1. (同一試験の追加) [1試験点につき] T219112 520円 1,100円

超微小押し込み硬さ試験機1-1超微小押し込み硬さ試験機1-2

              全体像                           測定部

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ