ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 往復摩耗試験機

往復摩耗試験機

印刷用ページを表示する 更新日:2016年12月19日更新
設備利用
依頼試験
分類
K:強度・硬さ・振動・衝撃:硬さ・摩耗
対象
 
仕様

移動速度:2.5mm/min から 125mm/min まで
移動距離:10mm から 50mm まで
移動回数:999999回(指定回数自動停止機能付き)
テーブル寸法:180×120mm

用途
塗膜の強度評価・各種保護膜の評価・各種インクの摩擦試験
製造者
新東科学株式会社
型番
TYPE:30S
導入年度
2009
設置場所
本部
グループ
プロセス技術グループ
試験規格対応
  • JIS K5600-5-4
  • ISO/DIS 15184
備考

塗膜やインキ膜をはじめプラスチック、木材、石材など各種素材の表面特性を調べるための試験機です。
塗膜面の引掻強度の判定を行う鉛筆引っかき試験、円筒型砂消しゴムを固定して試験片面を摩耗させる試験、スチールウール・ガーゼ・ゴムなどを固定して試験片面を摩耗させる試験などがあります。

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 4.1.1. 塗料の物性試験 2.1. 鉛筆引っかき試験 [1試料につき] T411211 1,970円 2,680円

往復摩耗試験機

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ