ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > カッティングプロッタ

カッティングプロッタ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月9日更新
設備利用
機器利用
分類
O:デザイン・シミュレーション・設計支援ツール:デザイン
対象
デザイン
仕様

ロールタイプ・カッティングプロッタ

ハーフカット及び台紙カット(点線カット)可能
連続トンボ読み取り機能により面付けデータを1組ずつ自動補正してカット

カット可能幅:1,300 mm
カット可能シート:塩ビシート(厚さ0.25mm以下)

用途
シール、ラベル、ステッカー、ディスプレイ用POP、ウィンドウグラフィックス、パッケージ、切り文字等のカッティング
製造者
株式会社ミマキエンジニアリング
型番
CG-130FXII
導入年度
2017
設置場所
本部
グループ
組織変更に伴う更新作業中となります。
試験規格対応
備考

トンボ入りで面付されたデータをシールプリンターで出力。
このシートのトンボを自動で連続的に読み取り、個々に自動補正しながら複雑な形も連続して正確にカットします。

ご利用希望の際は、事前にお電話で使用日時のご予約をお取り下さい。
データの持ち帰りにはメディアをご持参ください。

料金表については料金改定に伴う更新作業中となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ご利用料金につきましては、機器利用一覧(料金表)依頼試験一覧(料金表)をご覧ください。

カッティングプロッタ

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ