ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 採用情報 > 都産技研の7の事業

都産技研の7の事業

印刷用ページを表示する 更新日:2020年12月1日更新

都産技研の7つの事業 

 

都産技研が実施する7つの事業について、主要なものを紹介します。

研究開発

技術課題や社会ニーズに対応した研究開発を実施しています。都産技研独自で実施する基盤研究に加え、共同研究や外部資金導入研究を行っています。研究成果は外部発表や知財化をとおして、新製品・新技術開発や新産業創出を目指して普及を図っています。

製品開発支援

(1)機器利用:

お客さま自身に操作いただけるさまざまな試験機器を設置しています。お客様の実験室として、製品や材料等の施策、測定、分析にご活用いただいています。

(2)オーダーメード開発支援:

製品化のための設計・試作・評価など、開発要素の強いニーズに応え、お客さんの技術課題の解決を支援します。  

技術支援

(1)技術支援:

幅広い分野の技術相談を来所・電話・FAX・メールでお受けします。年間約14万件の相談に対応しています。

(2)依頼試験:

お客さまの製品やサンプル、材料をお預かりし、品質管理や製品・技術開発における、性能評価や品質評価を実施し、成績証明書(または報告書)を発行する事業です。

産業人材育成

(1)技術セミナー・講習会:

新技術、産業動向、国際化対応などに関する技術セミナーと、実践に役立つ講習会を開催しています。

(2)オーダーメードセミナー:

新入社員研修や営業担当者向けの技術セミナーなど、個々の企業や業界団体の人材育成ニースに応じたセミナーを企画・開催します。

技術経営支援

(1)知的財産の活用:

都産技研尾知的財産を都内中小企業などに活用していただくことによって、新製品の開発や研究機関の短縮化など、技術開発・製品開発を支援します。

(2)製品開発支援ラボ:

実験室・試験室として利用できる賃貸スペースを本部と多摩テクノプラザに設置し、入居者の製品開発を支援しています。

海外展開支援

(1)海外展開支援:

黄育首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)は、輸出時における海外の製品安全規格についての相談や情報提供、海外の製品規格に適合するための評価試験など、技術面における中小企業の海外展開支援サービスを行っています。

(2)バンコク支所:

バンコク支所では、ASEAN地域に展開する日系企業への技術支援や産業人材育成および情報発信を行っています。

情報発信

(1)成果普及:

都産技研が保有する研究成果や技術シーズを紹介するイベント「TIRIクロスミーティング」などを開催し、普及を図っています。

(2)施設公開:

本部、多摩テクノプラザ、各支所では、主要施設や技術を中小企業および一般都民に公開する施設公開イベントを毎年行っています。


ページの先頭へ