ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バイオ応用技術グループ

バイオ応用技術グループ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

グループの紹介

バイオ応用技術グループでは、バイオメディカル、バイオセンシングと放射線応用計測に関する試験・研究・技術支援を行っています。

バイオメディカル、バイオセンシングの分野は、これからの東京を支える先端技術として大いに期待されています。特に再生医療に関わる医療機器や、バイオセンサーを応用した機器などの開発・支援に一層力を入れていくところです。

放射線応用計測は、当グループが長年培った技術で、他の公設試験機関では対応が難しい貴重な技術です。放射線測定、電子線・ガンマ線照射、X線非破壊検査などに関する業務を担当し、放射線試験や透過試験は都産技研のブランド試験としても位置づけられています。

企業ニーズや都政ニーズに基づいた試験・研究・支援事業を積極的に行っていきたいと考えています。皆様方のご相談やご利用をお待ちしております。

グループ長 櫻井  昇
連絡先 03-5530-2671

担当分野のご紹介

生体材料評価、培養細胞試験、X線CT等による非破壊検査、放射線計測、放射能測定についての試験・研究・相談業務を行っています。

最近の研究テーマ

  • 3次元幹細胞培養用の生体模倣ゲルの開発
  • せん断応力によるコラーゲン繊維配向技術の開発
  • 汎用インフルエンザ検査チップの開発
  • ESR・放射線照射法を用いた抗酸化能評価システムの開発
  • X線CT画像計測技術による上流技術支援システムの構築

ページの先頭へ