ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生活技術開発セクター > 墨田支所「施設公開」(11月24日・25日)のご案内

墨田支所「施設公開」(11月24日・25日)のご案内

印刷用ページを表示する 更新日:2017年11月25日更新

本年度の施設公開は終了しました。
ご来場ありがとうございました。

開催の概要

日時

11月24日(金曜日) ビジネスデー  10時00分から17時00分

11月25日(土曜日) ファミリーデー(スミファに参加) 10時00分から17時00分

施設公開チラシおもて施設公開チラシうら

チラシのダウンロードはこちら [PDFファイル/763KB]

 

↓「スミファ公式サイト」もご覧ください

スミファのバナー(外部リンク)

会場

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 墨田支所
(東京都墨田区横網1-6-1  KFCビル12F)

アクセスマップ http://www.iri-tokyo.jp/site/access/sumida.html

参加費

無料

11月24日(金曜日) ビジネスデーの内容

無料セミナー「被験者試験 はじめの一歩 ―温熱的快適性を評価しよう―」

 私たちがあたり前のように行っている“夏は暑いので薄着をし、冬は寒いので厚着をする”という行為は、快適な生活を送るための一つの手段です。近年、ファンの力で強制的に冷却する作業服や、発熱素材の力で寒さを防ぐインナーなど、より快適な生活を実現する製品の開発が盛んに行われています。開発した製品の性能は被験者や機器で評価されますが、特に個体差が大きく影響する被験者試験を行う際には注意が必要です。本講演では、暑さ寒さを対象とした温熱的快適性を、主に被験者で評価する際に知っておきたい基礎知識について紹介いたします。被験者試験のイメージ写真
 講師成田千恵氏 (都産技研エンジニアリングアドバイザー)
 時間 13時00分から14時30分
 定員30名(事前予約優先)
 内容 衣服や環境の温熱的快適性に関する被験者試験方法
  温熱環境要素の計測および温熱的快適性の評価
  被験者試験のための人体生理の基礎知識 etc
 
 
 
    被験者試験のイメージ

11月25日(土曜日) ファミリーデーの内容

ワークショップ「熱転写プリントでオリジナルの巾着を作ろう」

好きなキャラクターや柄のシートを選んで、無地の巾着にプリントします。オリジナル巾着の例
オリジナル巾着の作成例
 受付時間 10時00分から12時00分、13時30分から16時30分
 所要時間 20分から30分程度
 定員 15名(席が空き次第、順次ご案内)
 費用 無料
   
   
   

施設見学

企業の製品開発や性能評価に活用されている試験設備を見学します。
 開始時刻 11時15分、13時15分、14時15分、15時15分、16時15分
 所要時間 約40分
 各回定員 15名
 見学設備 屋外の環境を人工的に再現できる日射環境試験室
  コルク板などに対して彫刻や切断が行えるレーザー加工機
  人体や物体の表面温度分布を可視化できるサーモグラフィ etc
 参加費用 無料

 

日射環境試験室
日射環境試験室
レーザー加工機
レーザー加工機
サーモグラフィ画像
サーモグラフィ画像

お問い合わせ先

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 墨田支所
TEL 03-3624-3731(代表)
FAX 03-3624-3733

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ