ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

TIRI News掲載のご案内

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月2日更新

TIRI News MTEP関連記事

都産技研の技術情報誌「TIRI News」に掲載されたMTEP関連記事です。
TIRI Newsはこちら → https://www.iri-tokyo.jp/site/tiri-news/

MTEPトピックス

EUにおける製品安全性と市場監視の強化について (2021年8月15日号)

EUにおいて、輸入品を含む製品の安全性および市場監視の強化に関する新しい法律が2021年7月16日に施行されました。

支援事例

MTEPを徹底活用してCEマーキングに対応できる社内体制を構築

アトー株式会社で実施したCEマーキング対応に向けた社内体制構築支援の紹介です (2021年3月号)

RoHS指令とREACH規則への対応

株式会社ウェルコで実施したRoHS指令、REACH規則に関する技術相談、実地技術支援の紹介です (2019年3月号)

耳鼻咽喉科向け医療機器の海外市場参入を実現 

第一医科株式会社で実施した技術支援の紹介です (2017年7月号)

技術解説

CEマーキングが要求されない製品の安全を考える 

「CEマーキングが要求されない製品」をテーマに、4人のMTEP専門相談員から各専門分野に共通する安全性の考え方についての見解を座談会形式で伺いました (2021年3月号)

2020年度の主な相談について 

2020年度MTEP相談でお問い合わせの多かった「マスクの輸出に伴う規制」、「中国VOC規制規制への対応」、「ペルフルオロオクタン酸(PFOA)の規制」についての紹介です (2021年3月号)

ACアダプターを使用する製品のCEマーキング 

「ACアダプターを使用する製品のCEマーキング」をテーマに、低電圧指令やEMC指令についてMTEP専門相談員に座談会形式で対応に関する見解を伺いしました (2020年3月号)

フタル酸エステル類規制への対応(続編) 

簡易測定法の検証とフタル酸エステル類の移行量に影響する因子の考察についての解説です (2019年3月号)

フタル酸エステル類規制への対応 

ラマン分校装置を用いた簡易測定法およびDEHPの移行実験についての解説です (2018年8月号)

医療機器輸出の障壁となる安全規制 自力でハードルを越えるための支援を提供 

忍足光史専門相談員(FDA申請・各国薬事法規制・医療機器の機能安全)のインタビュー記事です (2017年7月)

 

専門相談員紹介シリーズ 「世界で勝つものづくりのコツ」

石井 満 専門相談員   

TN1503専門:CEマーキング、機械指令、低電圧指令、EMC指令

第12回(2105年3月号)
安全規格に押しよせる新しい流れ―リスク分析を積極的に― 

 

 

松浦 徹也 専門相談員

松浦先生の写真専門:RoHS、REACH

第10回(2015年1月号)
法律の行間を読む力が求められる化学物質規制への対応

 

 

 

吉川 保 専門相談員

吉川先生の写真専門:機械安全、CEマーキング、機械指令

第8回(2014年11月号)
安全先行型のものづくりを確立して活躍の場を広げていこう

 

 

岡野 雅一 専門相談員

岡野先生の写真専門:RoHS、REACH

第7回(2014年10月号)
海外規格への対応はトップの理解が鍵

 

 

奥野 克幸 専門相談員

奥野先生の写真専門:中国規格、UL規格

第6回(2014年9月号)
海外の現場をよく知ってビジネスチャンスを広げよう

 

 

 

生島 博 専門相談員

生島先生の写真専門:知的財産全般

第3回(2014年6月号)
知的財産を権利化し、国際市場で自社製品を守りましょう)

 

 

森 浄 専門相談員

森先生の写真専門:EMC、電気安全、CEマーキング、EMC指令

第1回(2014年4月号)
経験がものを言うことも多い国際規格 まずは一緒に取り組みながら、ノウハウも学んで欲しい

 
 

 

その他

輸出製品技術支援センターの特別セミナー (2017年3月号)

外展開開催報告 INNOVESTA!2016特別セミナー (2016年11月号)

10年の歩み「第二期中期計画期間」、 10年間の取り組み・トピックス「海外展開支援」 (2016年7月号)

中小企業の海外展開を支援するMTEP (2016年5月号)

技術面で製品輸出をサポート (2016年2月号)

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ