ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > MTEPメールニュース > MTEPメールニュースH28-12号(通巻31号)

MTEPメールニュースH28-12号(通巻31号)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年1月5日更新

============================================================= 
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター  輸出製品技術支援センター
     MTEP メールニュース 2017年1月5日 H28-12号(通巻31号)
                 http://www.iri-tokyo.jp/site/mtep/
============================================================= 
◇本年も、MTEPは製品輸出に取り組むお客さまを技術的にサポートします◇

┏━  トピックス  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)都産技研 MTEPホームページ  URL変更のお知らせ
(2)MTEP無料セミナー(1月25日)
  「世界に通用する安全なものづくりセミナー 安全設計の基本概念」
  (講師:明治大学名誉教授 向殿 政男 氏)
(3)MTEP無料セミナー(1月31日)
  「【グローバル人材育成 アジア編】
   マレーシア、シンガポール、タイの認証制度」
(4)都産技研・港区共催セミナー(2月2日)
  「欧州向け製品輸出入門・中小企業人材育成塾グローバル研修
    CEマーキング入門 +改正RoHS指令入門」
(5)MTEPの専門相談
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

……………………………………………………………………………………………

(1)都産技研 MTEPホームページ  URL変更のお知らせ

 平成28年12月20日(火曜日)、都産技研のホームページの全面リニューアルに伴い、
MTEPのURLが以下の通りに変更になりました。
 お気に入りやブックマークなどへの登録、リンク設定等されている方は、お手
数ですが登録の変更をお願いいたします。
 引き続き、MTEPのホームページをご活用ください。

 (新)MTEPホームページURL ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/mtep/

 (旧)MTEPホームページURL ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/mtep/

……………………………………………………………………………………………

(2)MTEP無料セミナー(1月25日)
  「世界に通用する安全なものづくりセミナー 安全設計の基本概念」

 本セミナーは、世界的に通用する安全の概念を本質的に理解することを目的
としています。世界のものづくり産業の安全とその進歩・普及に長年尽力されて
きた明治大学名誉教授 向殿政男氏を講師に迎え、安全の原点ともなる国際規
格:ISO/IEC Guide51における安全の定義からはじまり、リスクアセスメント
や機能安全、信頼性と安全性など、幅広く安全設計の考え方を解説します。

  • 開催日時:平成29年1月25日 水曜日 13時30分から16時40分
  • 会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
             (千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル 22F )
  • 受講料:無料
  • 定員:100名
  • 受講対象:原則として都内中小企業の方
             (都外の方でも東京に本社、事業所等があれば応募できます。)

 【講師プロフィール】
〇向殿 政男(むかいどの まさお)氏
安全学・情報学・論理学が専門で、フェイルセーフを始めとする安全理論に加え、
各種調査委員会や標準化活動に貢献する安全のエキスパートで、2015年、安全功
労者内閣総理大臣表彰された。また、セーフティアセッサ協議会が設立した「向
殿安全賞」がある。

 【応募締切:平成29年1月18日 水曜日】

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/seminar/170125mtep-safetydesign.html

……………………………………………………………………………………………

(3)MTEP無料セミナー(1月31日)
  「【グローバル人材育成 アジア編】
   マレーシア、シンガポール、タイの認証制度」

 本セミナーでは、東南アジアのなかでも中核国であるマレーシア、シンガポ
ール、タイについて、電気安全や通信・電波利用機器に関する規制の概要や認
証制度を紹介します。
※遠隔セミナーシステムにより、都産技研多摩テクノプラザでも受講できます
(定員20名程度)。

  • 開催日時:平成29年1月31日 火曜日 13時30分から16時40分
  • 会場:本部(江東区青海2-4-10)
  • 遠隔セミナー会場:多摩テクノプラザ(昭島市東町3-6-1)
  • 受講料:無料
  • 定員:80名
  • 受講対象:原則として都内中小企業の方
             (都外の方でも東京に本社、事業所等があれば応募できます。)

 【応募締切:平成29年1月24日 火曜日】

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/seminar/170131mtep-mysgth.html

……………………………………………………………………………………………

(4)都産技研・港区共催セミナー(2月2日)
  「欧州向け製品輸出入門・中小企業人材育成塾グローバル研修
    CEマーキング入門 +改正RoHS指令入門」

 本セミナーは、はじめてCEマーキングに取り組もうとしている方やCEマーキン
グの基本的事項を知りたい方を対象とし、“CEマーキングとは”から始まり、制
度の概要や作業の流れ、よく使われる用語、代表的な指令などをご紹介します。

  • 開催日時:平成28年2月2日 木曜日 13時00分から17時30分
  • 会場:港区立商工会館(港区海岸1-4-28)
  • 受講料:無料
  • 定員:80名
  • 受講対象:原則として都内中小企業の方
             (都外の方でも東京に本社、事業所等があれば応募できます。)

 【応募締切:平成29年1月26日 木曜日】

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar/170202mtep-cerohs3.html

……………………………………………………………………………………………

(5)MTEPの専門相談

自社製品を海外に輸出する場合の課題となる
「輸出先にはどんな製品規格があるか」
「どんな試験に適合しなければならないか」
など、技術に関するさまざまな相談に応じています。
電気、機械、化学などの海外規格に精通した20名を越える専門相談員が、
皆さまのご利用をお待ちしています。相談は事前予約制ですので、
MTEP相談フォームよりお問い合わせください。

詳細はこちら ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/mtep/sodan.html
相談フォームはこちら ⇒ https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-qgpjr-
2929c87d26714346dcfb695f34e6ff7d

 

================================
◎配信申込いただいた方にお送りしています。
◎本メールは、送信専用メールアドレスです。
  配信・アドレス変更・配信中止をご希望の方は、件名を
「メールニュース配信(希望・変更・中止のいずれか該当するもの)」
とし、メールアドレスを mtep@iri-tokyo.jpまでご連絡ください。
(変更希望は旧アドレスもお知らせください。)
◎ご意見、ご希望等がございましたらぜひお聞かせください。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は
「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
→ http://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html

=================================
東京都立産業技術研究センター 輸出製品技術支援センター
TEL 03-5530-2126 FAX 03-5530-2516 E-mail mtep@iri-tokyo.jp


ページの先頭へ