ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研メールニュース > メールニュースH30-45号(通巻815号)

メールニュースH30-45号(通巻815号)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年1月25日更新

=================================

     地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
   TIRI メールニュース 2019年1月24日 H30-45号(通巻815号)
               http://www.iri-tokyo.jp/

=================================

┏━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「法規制対応のための亜鉛めっき排水処理技術の開発」
(2)ロボット産業活性化事業 募集のお知らせ
(3)本部セミナー
   「X線CT装置を用いたリバースエンジニアリング技術の高度化」
(4)都産技研・産総研・MONO主催「第14回 臨海地区産学官連携フォーラム」
(5)東京都「アスリートのデュアルキャリアセミナー」
(6)関東経済産業局「医療機器海外展開セミナー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「法規制対応のための亜鉛めっき排水処理技術の開発」

 都産技研は、今後予想されるめっき業に対する亜鉛排水規制強化に向け、
東京都鍍金工業組合と連携した巡回指導(事業所現地での技術指導)および
研究事業に取り組み、薬品排出量制御とアンモニア除去による亜鉛めっき
排水の処理技術を実用化しました。研究成果は、2019年1月30日-2月1日
開催のSURTECH2019 表面技術要素展(東京)で報告します。
詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html


………………………………………………………………………………………


(2)ロボット産業活性化事業 募集のお知らせ

 都産技研のロボット産業活性化事業は、2020年オリンピック・パラリン
ピック東京大会をはじめとする、観光名所、施設、飲食店などや、店舗・
倉庫などのバックヤードでさまざまな作業や業務を補助するサービスロボット
(ロボットシステム)の導入への取り組みを支援するため、2つの新規事業を
開始することとなりました。

【1】公募型共同研究開発事業 実証検証型
 ロボットの導入を希望するユーザーに対し、都産技研との共同研究で
 開発したロボットを利用して「実証検証」を行い、その導入効果を明らかに
 することで、ロボット利用の拡大を目指す共同研究です。

  • 実施期間:2019年3月1日(金曜日)から11月30日(土曜日)(9か月間)
  • 委託上限額:1テーマあたり200万円以内(消費税を含む)
  • 事前相談:2019年1月21日(月曜日)から2月1日(金曜日)


【2】サービスロボットSIer人材育成事業 企画提案募集
 中小企業の保有する技術力やビジネスプランを含んだロボットの活用方法に
 関するビジネスモデル提案を募り、サービスロボットSIerの育成を図ることで、
 ロボットを使ったサービス/ビジネスの早期実現を目指します。

  • 実施期間:2019年3月1日(金曜日)から2020年2月29日(土曜日)(1年間)
  • 委託上限額:1テーマあたり2,000万円以内(消費税を含む)
      ※ただし、委託金額の70%以上が中小企業者の実施に係る経費であることを
       要件とする。
  • 事前相談:2019年1月22日(火曜日)から2月7日(木曜日)
     ※どちらも事前相談の実施が申請の条件になりますので、応募を
      検討されている事業者は必ず事前相談にお申し込みください。
     ※それぞれ応募、事前相談の時期などが異なっているため、お間違いの
      ないようにご注意ください。
  • 問合せ先:開発本部 開発企画室 高橋、高崎、長尾、入川
           FAX 03-5530-2400
           E-mail: kouryutoroku(アットマーク)iri-tokyo.jp
              ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒
https://www.iri-tokyo.jp/site/robot/30kyodo-boshu.html


………………………………………………………………………………………


(3)本部セミナー
   「X線CT装置を用いたリバースエンジニアリング技術の高度化」

 都産技研が保有しているX線CT装置、AM装置(3Dプリンター)などの紹介を
行うとともに、CTスキャンにより得られたデータの解析方法や形状処理方法、
CTスキャンデータを用いたリバースエンジニアリング技術により、実際に
製品開発を実施した事例について講演を行います。

  • 開催日時:2019年2月8日(金曜日)13時30分から16時45分
  • 会  場:都産技研本部(江東区青海)
  • 定  員:50名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:1,600円
  • 申込締切:2019年2月1日(金曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当 
           TEL 03-5530-2308 FAX 03-5530-2318

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar/190208-1.html
その他多数のセミナー・講習会を予定しています。ぜひご検討ください。
<<<<<<<< https://www.iri-tokyo.jp/seminar/ >>>>>>>>


………………………………………………………………………………………


(4)都産技研・産総研・MONO主催「第14回 臨海地区産学官連携フォーラム」

 産総研、一般社団法人MONO、都産技研は、企業・大学・公的研究機関などが
研究や事業を紹介・議論し、各組織間の連携を促進することで活動の活性化を
図り、新たなオープンイノベーションの創出を目指すフォーラムを開催して
います。新技術の情報収集や、参入のきっかけとしてお気軽にご参加ください。
 今回のテーマは「運動」です。

  • 開催日時:2019年2月5日(火曜日)15時00分から18時15分(受付14時30分から)
  • 会  場:産業技術総合研究所 臨海副都心センター別館(江東区青海)
  • 参 加 費:第1部 無料/第2部(交流会) 2,000円
  • 申込締切:2019年1月31日(第2部) 
  •        ※第1部は当日受付も可能です。
  • 主  催:産総研、一般社団法人MONO、都産技研
  • 申込方法:ウェブサイトより申込
  • 問合せ先:都産技研 交流連携室 TEL 03-5530-2134

詳細はこちら ⇒ https://peatix.com/event/586167/


………………………………………………………………………………………


(5)東京都オリンピック・パラリンピック準備局
   「アスリートのデュアルキャリアセミナー」

 東京都は、競技活動と引退後の生活を見据えたアスリートのライフ
キャリアについてのセミナーを実施します。競技と仕事を両立している
アスリートや、専門家の方々の体験談を通じて、アスリートのライフ
キャリアについて理解を深めていただく内容です。

  • 開催日時:2019年2月23日(土曜日)17時00分から19時00分
  • 会  場:ベルサール飯田橋駅前(千代田区飯田橋)
  • 参 加 費:無料
  • 定  員:150名
  • 対  象:アスリート及び指導者、また指導者を目指している方、保護者、 
           アスリートキャリアについて関心がある方
  • プログラム:17時10分から「デュアルキャリアとは」 
            18時00分から「デュアルキャリアを実践するには」
  • 問合せ先:競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業
           TEL 03-5413-7557

詳細はこちら ⇒
http://www.tef.or.jp/career-support/athleteseminar_info.jsp?id=286062


………………………………………………………………………………………


(6)関東経済産業局「医療機器海外展開セミナー」

 拡大を続ける世界の医療機器市場をにらみ、日本製医療機器の海外展開・
プロモーションに関わる最新動向をお伝えするセミナーが開催されます。
 第1部は国内外の動向に係る最新情報の、第2部は海外展開に係る各種
支援策についての最新情報のご紹介です。

  • 開催日時:2019年2月1日(金曜日)13時00分から16時45分
  • 会  場:さいたま新都心合同庁舎1号館(埼玉県さいたま市中央区)
  • 参 加 費:無料
  • 申込方法:ウェブサイトの申込フォームより申込
  • 主  催:関東経済産業局
  • 問合せ先:
      ・関東経済産業局 次世代・情報産業課 坂口・高橋・澤田
       TEL 048-600-0206
      ・医療機器海外PRプロジェクト事務局 村井・宮部・新野・杵淵・荻野
       TEL 03-6733-1286 E-Mail: med-global(アットマーク)murc.jp
            ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください
  •    (平日10時から12時、13時から17時)

詳細はこちら ⇒
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/iryokiki/20190201kaigaitenkai_seminer.html
 

=================================
◎配信申込や都産技研をご利用いただいた方にお送りしています。
◎本メールの送信アドレスは送信専用となっております。
◎アドレス変更・配信中止をご希望の方は、下記よりご連絡ください。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=50
◎ご意見・ご希望等がございましたら是非お聞かせください。
◎講習会などの申込・お問い合わせは、記載の担当部署へお願いします。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は、
 「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html
◎本メールニュースは、等幅フォントで作成しています。
=================================
       東京都立産業技術研究センター 経営企画室 広報係
 TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536 E-mail koho(アットマーク)iri-tokyo.jp
※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください。


ページの先頭へ