ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研メールニュース > メールニュースH30-34号(通巻804号)

メールニュースH30-34号(通巻804号)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年11月9日更新

=================================

     地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
   TIRI メールニュース 2018年11月8日 H30-34号(通巻804号)
               https://www.iri-tokyo.jp/

=================================

┏━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「「生活動作計測スタジオ」を整備・新機器導入
       ―新たな製品・サービスの創出を促進―」
(2)TIRI NEWS 11月号 発行
(3)本部セミナー「ESR(電子スピン共鳴)を用いた材料の評価法」
(4)多摩講習会「X線CT装置を用いた繊維強化複合材料の観察技術(基礎)」
(5)東京都・都公社「平成30年度 東京都中小企業知的財産シンポジウム」
(6)都公社「LGディスプレイ 技術ニーズ説明会」
(7)「産業交流展2018」ピックアップイベント

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「「生活動作計測スタジオ」を整備・新機器導入
       ―新たな製品・サービスの創出を促進―」

 都産技研は、墨田支所(墨田区横網)に「生活動作計測スタジオ」の整備・
新機器導入を行い、人間の特性、生活空間・環境を活かした「ものづくり」
支援を拡充します。平成31年1月24日に開催する「施設公開ビジネスデー」に
おいて公開するとともに、「人にやさしいモノづくり入門」セミナーを行います。
詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html


………………………………………………………………………………………

(2)TIRI NEWS 11月号 発行

・[特集] 中小企業のIoT化支援事業
  「IoT支援サイト」始動!本格稼動する中小企業のIoT化支援事業
  IoT導入に挑む中小企業を支えるIoTテストベッド

・[特集] ロボット産業活性化事業
  公募型共同研究開発事業
  サービスロボット事業化交流会
  検索システム&マッチングサイト
  ロボット関連セミナー

・TIRI NEWS EYE
 「高校生が発明!通信速度が飛躍的に向上 "第6世代"の新技術『MARIA方式』」

・設備紹介 傾斜路走行試験装置およびモーションキャプチャーシステム

・Information

※TIRI NEWS読者アンケートにご協力ください
 https://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=19 

 誌面中のチリンを見つけた人には抽選で記念品をプレゼント!
詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/tiri-news/


………………………………………………………………………………………

(3)本部セミナー「ESR(電子スピン共鳴)を用いた材料の評価法」

 ESR(電子スピン共鳴)を利用した高分子材料の熱劣化評価をはじめ、
食品も含めた種々の材料評価について解説いたします。材料開発および
分析に携わる多くの皆さま、ESR分析が未経験の方はもちろん、経験者の方
も新しい利用方法のヒントとしてご活用ください。

  • 開催日時:平成30年12月11日(火曜日)13時15分から16時30分
  • 会  場:都産技研本部(江東区青海)
  • 定  員:20名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:1,500円
  • 申込締切:平成30年12月4日(火曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当

       TEL 03-5530-2308 FAX 03-5530-2318
詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar/181211-1.html


………………………………………………………………………………………

(4)多摩講習会「X線CT装置を用いた繊維強化複合材料の観察技術(基礎)」

 近年、繊維強化プラスチック(FRP)などの先端材料開発の進展に伴い、
繊維配向などの微細構造観察を目的とした高分解能X線CT装置の需要が
高まっています。この講習会ではX線CT装置による観察および解析の基礎を
学ぶことができます。またCFRPなどの試作設備をご紹介いたします。

  • 開催日時:平成30年11月22日(木曜日)13時30分から17時00分
  • 会  場:都産技研多摩テクノプラザ(昭島市東町)
  • 定  員:8名 ※定員に達し次第締切
  • 受 講 料:2,600円
  • 申込締切:平成30年11月12日(月曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:多摩テクノプラザ 総合支援課 連携支援係
           TEL 042-500-2300 FAX 042-500-2397

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar/181122txctcfrp.html

その他多数のセミナー・講習会を予定しています。ぜひご検討ください。
<<<<<<<< https://www.iri-tokyo.jp/seminar/ >>>>>>>>


………………………………………………………………………………………

(5)東京都・都公社「平成30年度 東京都中小企業知的財産シンポジウム
 中小企業における知的財産戦略の潮流―今を、そしてこれからを生き抜く―」

 知的財産制度上で大きな変革期にある、IoTなどで蓄積されるビッグデータや、
AI生成物など“新たな情報財”の最新の状況についての有識者からの解説に加え、
アジア地域を中心に事件が増加している悪意の商標出願の解説・予防についての
検討も行われます。

  • 開催日時:平成30年12月7日(金曜日)13時00分から16時30分(12時30分受付開始)
  • 会  場:イイノホール(千代田区内幸町)
  • 参 加 費:無料(事前申込優先)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:東京都中小企業知的財産シンポジウム事務局
           (株式会社ステージ内)
           TEL 03-3554-5049
           E-Mail: chizaisympo-tokyo2018(アットマーク)stage.ac
                 ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒ https://comm.stage.ac/chizaisympo-tokyo2018/


………………………………………………………………………………………

(6)都公社「LGディスプレイ 技術ニーズ説明会」

 公益財団法人東京都中小企業振興公社にて、大手企業研究開発部門との
マッチング支援の一環として、韓国LGグループの中核企業である
LGディスプレイ社の協力による技術ニーズ説明会が開催されます。

  • 開催日時:平成30年11月28日(水曜日)14時00分から17時00分
  • 会  場:LGディスプレイジャパン株式会社(中央区京橋)
  • 募集人数:80名 ※先着順、1社につき2名まで
  • 参 加 費:無料
  • 申込締切:平成30年11月21日(水曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:公益財団法人東京都中小企業振興公社 取引振興課 菊池・岡田
           TEL 03-3251-7883 FAX 03-3251-7888
           E-mail: rad(アットマーク)tokyo-kosha.or.jp
            ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒ http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1809/0014.html


………………………………………………………………………………………

(7)「産業交流展2018」ピックアップイベント

 平成30年11月14日(水曜日)から11月16日(金曜日)に開催される国内最大級の
トレードショー「産業交流展2018」では、特別企画や同時開催イベントを
多数実施いたします。

■■21回目を迎える今回の注目企画■■
「国際ゾーン」
東京都事業により誘致した海外企業を招へいいたします。
日本企業との連携に前向きな企業がそろいます。また、昨年度に引き続き、
アジア地域の外国企業が出展しています。

■■メインステージイベントより■■
2日目の11月15日(木曜日)には、東京大学名誉教授であり、大ベストセラー
「バカの壁」の著者である養老孟司氏が、特別講演「経営者のための脳の話」
を行います。壁のメカニズムについて解説し、意識改革につながるヒントを
紹介いたします。

◆問合せ先:産業交流展2018運営事務局
      TEL 03-3263-8885 E-mail: ofc(アットマーク)sangyo-koryuten.tokyo
                     ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください

詳細はこちら ⇒ https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

都産技研の出展内容はこちら ⇒
https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/2018sankoten.html

=================================
◎配信申込や都産技研をご利用いただいた方にお送りしています。
◎本メールの送信アドレスは送信専用となっております。
◎アドレス変更・配信中止をご希望の方は、下記よりご連絡ください。
  ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=50
◎ご意見・ご希望等がございましたら是非お聞かせください。
◎講習会などの申込・お問い合わせは、記載の担当部署へお願いします。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は、
 「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
  ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html
◎本メールニュースは、等幅フォントで作成しています。
=================================
       東京都立産業技術研究センター 経営企画部 広報係
 TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536 E-mail koho(アットマーク)iri-tokyo.jp
            ※(アットマーク)を@に置き換えてメールしてください。


ページの先頭へ