ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研メールニュース > メールニュース2019-43号(通巻868号)

メールニュース2019-43号(通巻868号)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年1月17日更新

=================================

     地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
   TIRI メールニュース 2020年1月16日 2019-43号(通巻868号)
               https://www.iri-tokyo.jp/

=================================
 
┏━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)プレス「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業
       支援サービスがいよいよ始動
       『ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー』を開催」
(2)プレス「空調機ドレンパン遠隔点検の有効性を検証
       から検証結果を『第47回建築物環境衛生管理全国大会』で発表から」
(3)プレス「中小企業のIoT化支援事業公募型共同研究 追加募集テーマ決定」
(4)展示会出展情報「第10回 化粧品開発展(COSME Tech 2020 [TOKYO])」
          「TCT Japan 2020」
          「SURTECH 2020 表面技術要素展」
          「MEMS センシング&ネットワークシステム展 2020」
(5)施設公開「多摩テクノフェア ビジネスデー」
(6)医工連携セミナー「新たな参入を促進・支援するための
            『経験から学ぶ医工連携』」
(7)FPGAカンファレンス with プログラマブルデバイスプラザ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業
       支援サービスがいよいよ始動
       『ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー』を開催」

 都産技研は、「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」を
推進するため、2020年4月に化粧品などの製品開発を支援する【ヘルスケア
産業支援室(SUSCARE(TM)《サスケア》)】を開設します。2020年3月6日(金曜日)に
「ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー」を開催します。支援サービスを
紹介するとともに、化粧品分野の経験豊富な講師をお招きして、製品開発に
必要な情報をお話しいただきます。当日は、「ヘルスケア産業支援室」の
見学会も行います。

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html

………………………………………………………………………………………

(2)プレス「空調機ドレンパン遠隔点検の有効性を検証
       ―検証結果を『第47回建築物環境衛生管理全国大会』で発表―」

 都産技研とダイキン工業株式会社は、共同研究により空調機ドレンパンの
微生物数と、ドレンパンに設置した無線通信可能なカメラで遠隔取得した
画像による見た目の変化をモニターし、カメラ画像によるドレンパン点検の
可能性を検証しました。

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html

………………………………………………………………………………………

(3)プレス「中小企業のIoT化支援事業公募型共同研究 追加募集テーマ決定」

 都産技研は、中小企業のIoT活用による生産性の向上やIoT関連の製品開発を
支援するため、公募型共同研究を実施しています。今回、1月より研究を開始する
追加募集を行い、32テーマの応募の中から4テーマを採択しました。採択した
テーマについては、都産技研が開発経費を負担(委託)するほか、都産技研と
共同研究を実施し、IoT関連製品の開発や新サービスの創出を支援していきます。

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html

………………………………………………………………………………………

(4)展示会出展情報

 1月の展示会出展スケジュールをお知らせします。新しく始動する
ヘルスケア産業支援事業の紹介や、研究開発事例の展示を行います。
ぜひご来場ください。

【第10回 化粧品開発展(COSME Tech 2020 [TOKYO])】------------------

 日  時:2020年1月20日(月曜日)から22日(水曜日)10時00分から18時00分
                    (最終日のみ17時00分まで)
 会場:幕張メッセ 1ホール(千葉市美浜区)
 小間番号:42-48
 入場料:5,000円(税込)※事前登録者無料
 出展所属:バイオ応用技術グループ
 展示内容:「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」に
      関する事業紹介など
 展示会HP:https://www.cosme-i.jp/ja-jp.html
 

【TCT Japan 2020】------------------------------------------------

 日時:2020年1月29日(水曜日)から31日(金曜日)10時00分から17時00分
 会場:東京ビッグサイト南3、4ホール(江東区有明)
 小間番号:3S-H21
 入場料:3,000円(税込)※事前登録者無料
 出展所属:3Dものづくりセクターほか
 展示内容:AM装置とそれに関連する研究事例の展示、事業紹介など
 展示会HP:https://www.tctjapan.jp/
 

【SURTECH 2020 表面技術要素展】----------------------------------

 日時:2020年1月29日(水曜日)から31日(金曜日)10時00分から17時00分
 会場:東京ビッグサイト南3ホール(江東区有明)
 小間番号:3S-H19
 入場料:3,000円(税込)※事前登録者無料
 出展所属:表面・化学技術グループ、環境技術グループ
 展示内容:「めっきプロセスの改善」をはじめとする研究テーマの紹介
 展示会HP:https://www.surtech.jp/
 

【MEMS センシング&ネットワークシステム展 2020】-------------------

 日時:2020年1月29日(水曜日)から31日(金曜日)10時00分から17時00分
 会場:東京ビッグサイト西2ホール/会議棟(江東区有明)
 小間番号:電気電子グループ 2W-N01-06
        複合素材開発セクター 2W-Y25-03
入場料:3,000円(税込)※事前登録者無料
出展所属:電気電子グループ、複合素材開発セクター
展示内容:研究開発事例紹介、事業紹介
展示会HP:https://www.optojapan.jp/mems/ja/

………………………………………………………………………………………

(5)施設公開「多摩テクノフェア ビジネスデー」

 都産技研多摩テクノプラザは電子・機械、また複合素材の分野で、新製品
開発や製造工程での問題など、幅広く技術的なご相談に対応しています。
「多摩テクノフェア ビジネスデー」では、講習会にて保有するさまざまな
試験機器のご紹介・ご説明を行い、自社の技術開発に役立つセミナーや、
車載EMCセミナーを開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

  • 開催日時:2020年2月21日(金曜日)10時00分から16時30分
  • 会場:都産技研多摩テクノプラザ(昭島市東町)
  • 参加費:無料
  • 主な内容:◆技術セミナー、講習会
           ◆実演・展示
            ◆車載EMCセミナー
  • 参加方法:セミナー、講習会はウェブサイトより申込
  • 問合せ先:多摩テクノプラザ 総合支援課 連携支援係
           TEL 042-500-2300 FAX 042-500-2397

■□■ ピックアップイベント □■□

  • セミナー「化学物質における国際規制のあらまし ―RoHS指令入門実務講座―」
     RoHS2指令を円滑に運用するに当たって、日本企業が現状抱える大きな
     課題や問題点、今後の取組みに対し、企業のものつくりの目線に立って、
     RoHS2指令に対する実務的な解説を行います。
      ◆開催日時:2020年2月21日(金曜日)13時00分から14時00分
      ◆定員:50名 ※定員に達し次第締切 
     
  • セミナー「X線CT装置の原理と複合材料の観察技術」
      ナノフォーカスX線CT装置の原理、および繊維強化複合材料等の観察と
      解析の基礎について解説します。
      ◆開催日時:2020年2月21日(金曜日)14時00分から15時00分
      ◆定員:50名 ※定員に達し次第締切
     
  • 「車載EMCセミナー」
     パワーエレクトロニクス機器における次世代パワーデバイスの意義の
     考察を踏まえて、パワーエレクトロニクス機器からの電磁ノイズの放射原理と
     従来の対策手法を解説します。また、最近の研究成果としてパワエレ機器と
     CAN通信機器の新たな電磁環境両立性手法について紹介します。
      ◆開催日時:2020年2月21日(金曜日)13時00分から17時00分
      ◆会場:東京都中小企業振興公社多摩支社(昭島市東町)
            ※多摩テクノプラザの建物ではありません。ご注意ください。
      ◆定員:70名 ※定員に達し次第締切

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/tama/tb2020.html

………………………………………………………………………………………

(6)医工連携セミナー「新たな参入を促進・支援するための
                        『経験から学ぶ医工連携』」

 都産技研では、東京都の委託を受けて「医療機器産業参入における
ものづくり系中小企業等に対する技術的支援事業」を行っています。
 このセミナーでは、医療機器産業に関心のある企業や関係機関の方を対象と
して、実際に医工連携に取り組まれた企業の代表者、およびアドバイザーを
講師に迎え、医工連携の課題にどう向き合うかを一緒に考えていきます。

  • 開催日時:2020年2月14日(金曜日)13時30分から17時00分
  • 会場:秋葉原コンベンションホール(千代田区外神田)
  • 定員:100名 ※定員に達し次第締切
  • 受講料:無料
  • 申込締切:2020年2月7日(金曜日)
  • 申込方法:ウェブサイトより申込、またはFAX
  • 問合せ先:交流連携室 医工連携担当
           TEL 03-5530-2313 FAX 03-5530-2318

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar/200214.html

その他多数のセミナー・講習会を予定しています。ぜひご検討ください。
<<<<<<<< https://www.iri-tokyo.jp/seminar/ >>>>>>>>

………………………………………………………………………………………

(7)FPGAコンソーシアム
  「東京FPGAカンファレンス2019 with プログラマブルデバイスプラザ」

 FPGAコンソーシアムは電子機器・組込みシステム設計者、半導体設計
技術者の皆さまに、FPGA設計における設計技術セミナー&展示会『FPGA
カンファレンス』を毎年開催しています。本年のテーマは「昭和・平成
そして 令和時代のFPGA設計はどうあるべきか?」です。
 パネルディスカッション、展示やデモなども行われます。

  • 開催日時:2020年1月24日(金曜日)10時00分から17時00分(9時30分開場)
  • 会場:都産技研本部(江東区青海)
  • 定員:150名 ※定員に達し次第締切
  • 参加料:無料(事前登録制)
  • 申込方法:ウェブサイトより申込
  • 主催:(特非)FPGAコンソーシアム
  • 共催:都産技研
  • 問合せ先:FPGAカンファレンス事務局 E-Mail: fpgacon(at)fpga.or.jp
       ※(at)を@に置き換えてメールしてください。

詳細はこちら ⇒ http://www.fpga.or.jp/FPGAC22/tokyo2020.html

=================================
◎配信申込や都産技研をご利用いただいた方にお送りしています。
◎本メールの送信アドレスは送信専用となっております。
◎アドレス変更・配信中止をご希望の方は、下記よりご連絡ください。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=50
◎ご意見・ご希望等がございましたら是非お聞かせください。
◎講習会などの申込・お問い合わせは、記載の担当部署へお願いします。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は、
 「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html
◎本メールニュースは、等幅フォントで作成しています。
=================================
       東京都立産業技術研究センター 経営企画室 広報係
 TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536 E-mail koho(at)iri-tokyo.jp
※(at)を@に置き換えてメールしてください。


ページの先頭へ