ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都産技研メールニュース > メールニュース2019-28号(通巻853号)

メールニュース2019-28号(通巻853号)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月9日更新

=================================

     地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
   TIRI メールニュース 2019年10月8日 2019-28号(通巻853号)
            https://www.iri-tokyo.jp/

=================================

┏━ トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)プレス「東京都立産業技術研究センターと学校法人東邦大学が協定を締結
       -産学公連携による社会貢献、地域の活性化を推進-」
(2)本部セミナー「生産工程のモッタイナイ改善―モッタイナイの見える化と改善で
   経営を飛躍的に向上させる―」
(3)都公社「第6回 革新的事業展開設備投資支援事業 助成金申請者説明会」
(4)都公社イノベーション多摩支援事業
   「『ローカル5G』の動向と中小企業にとっての課題」
(5)都公社セミナー「中小企業だからこそ活用したいデザイン経営」
(6)KISTEC「流体関連振動のプロアクティブ・デザイン
        から振動・騒音の基礎から予見的設計手法まで」
 ※再案内1件
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)プレス「東京都立産業技術研究センターと学校法人東邦大学が協定を締結
       ―産学公連携による社会貢献、地域の活性化を推進―」

 都産技研(理事長 奥村 次徳)と学校法人東邦大学(理事長 炭山 嘉伸)は、
2019年10月7日(月曜日)、連携・協力に関する協定を締結しました。
 この協定は、共同研究の強化や技術相談などの都内中小企業支援を円滑に
行うことにより、産学公連携事業の活性化を図ることを目的としています。

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/joho/press.html

………………………………………………………………………………………

(2)本部セミナー「生産工程のモッタイナイ改善
    ―モッタイナイの見える化と改善で、経営を飛躍的に向上させる―」

 生産活動では、製品を作ると同時に多くの「モッタイナイ」も作って
います。この「モッタイナイ」の削減は、経営面では現金効果をもたらし、
環境面でも「省資源・廃棄物削減」「省エネ・CO2削減」を実現して社会に
貢献できます。この機会に、自社の「モッタイナイ」の見える化と改善の
取り組みを検討してみませんか。

  • 開催日時:2019年10月31日(木曜日)10時00分から17時00分
  • 会場:都産技研本部(江東区青海)
  • 定員:30名 ※定員に達し次第締切
  • 受講料:3,000円
  • 申込締切:2019年10月24日(木曜日)
  • 申込方法:ホームページよりWeb申込、またはFAX
  • 問合せ先:技術経営支援室 技術振興係 講習会・セミナー担当
           TEL 03-5530-2308 FAX 03-5530-2318

詳細はこちら ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/seminar//191031-1.html

………………………………………………………………………………………

(3)都公社「第6回 革新的事業展開設備投資支援事業 助成金申請者説明会」

 最新機械設備の購入経費の一部が助成される、東京都中小企業振興公社の
「革新的事業展開設備投資支援事業」の助成金申請者説明会が8回にわたり
開催されます。事業内容と申請方法のポイントなどの説明があります。

  • 開催期間:2019年10月15日(火曜日)から18日(金曜日)、全8回
  • 会場:コンベンションルーム AP秋葉原(台東区秋葉原)ほか
  • 申込方法:ウェブサイトより申込
  • 問合せ先:公益財団法人東京都中小企業振興公社 企画管理部 設備支援課
           TEL 03-3251-7884

詳細はこちら ⇒ http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1909/0009.html

………………………………………………………………………………………

(4)都公社 イノベーション多摩支援事業
   「『ローカル5G』の動向と中小企業にとっての課題
     ―どう使う どう創る ビジネスの可能性―」

 「ローカル5G」とは何か、中小企業の目線でどう使えるか、どう構築
するか、課題は何かなどについての解説と、ローカル5Gについて市場参入や
自社活用への契機となるセミナーが、東京都中小企業振興公社多摩支社にて
開催されます。

  • 開催日時:2019年10月29日(火曜日)13時00分から17時00分
  • 会場:東京都中小企業振興公社 多摩支社(昭島市東町)
  • 募集人数:50名(1社2名まで、先着順)※定員に達し次第締切
  • 受講料:無料
  • 申込方法:ウェブサイトより申込
  • 問合せ先:公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社
           TEL 042-500-3901
           E-mail: tama-event(at)tokyo-kosha.or.jp
            ※(at)を@に置き換えてメールしてください。

詳細はこちら ⇒ http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1909/0005.html

………………………………………………………………………………………

(5)公社 第3回東京都デザイン導入支援セミナー
   「中小企業だからこそ活用したいデザイン経営 ―デザイン経営を
    自分ごとにするために、事例から読み解く距離と可能性―」

 東京都中小企業振興公社で開かれる、「デザイン経営」の基本的な構造や
考え方を学び、中小企業における「デザイン経営」導入の価値や、経営者が
デザイナーの知見やデザイン力をどう活用していけばよいのか、事例を
読み解きながら理解を深めていくセミナーです。

  • 開催日時:2019年11月1日(金曜日)13時00分から15時00分
  • 会場:台東区民会館(台東区花川戸)
  • 募集人数:50名(先着順・要事前申込)
  • 受講料:無料
  • 申込方法:ウェブサイトより申込、またはFAX
  • 問合せ先:公益財団法人東京都中小企業振興公社 事業戦略部 経営戦略課 
           TEL 03-5822-7250 FAX 03-5822-7235

詳細はこちら ⇒ https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1908/0003.html

………………………………………………………………………………………

(6)KISTEC「流体関連振動のプロアクティブ・デザイン
       ―振動・騒音の基礎から予見的設計手法まで―」

 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)の教育講座です。流体関連振動の
研究分野としての歴史的な歩みから始め、代表的な事例を紹介しつつ、
基本的な考え方を学びます。さらに、事例ベースによる事後対策中心の
取り組みから一歩進んで、適切なモデル設定に基づく、proactive(先見的)な
現象評価についても説明します。また、デモンストレーション実験やビデオに
よる実例紹介を通じて肌感覚で理解を深めていただけます。

  • 開催日時:2019年10月23日(水曜日)、24日(木曜日)
           両日とも 10時00分から17時20分(9時30分受付開始)
  • 会場:かながわサイエンスパーク(川崎市高津区)
  • 定員:20名 ※先着順、定員に達し次第締切
  • 受講料:43,000円(消費税込)
  • 申込方法:ウェブサイトより申込
  • 問合せ先:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 人材育成部
           TEL 044-819-2033
           E-mail: ed(at)newkast.or.jp
            ※(at)を@に置き換えてメールしてください。

詳細はこちら ⇒
https://www.kanagawa-iri.jp/learn/researcher/edu_h31/ed31_seminar_12/

………………………………………………………………………………………
┏━ 再案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本部セミナー「『ほうろう製品』の基礎知識」受付中!
  https://www.iri-tokyo.jp/seminar/191025.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=================================
◎配信申込や都産技研をご利用いただいた方にお送りしています。
◎本メールの送信アドレスは送信専用となっております。
◎アドレス変更・配信中止をご希望の方は、下記よりご連絡ください。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/ques/questionnaire.php?openid=50
◎ご意見・ご希望等がございましたら是非お聞かせください。
◎講習会などの申込・お問い合わせは、記載の担当部署へお願いします。
◎原則として、転送・複製は自由です。
◎本メールニュース配信の申し込みを通じて登録いただいた個人情報は、
 「個人情報保護についての取り組み」に基づき、適切に取り扱います。
  ⇒ https://www.iri-tokyo.jp/site/tiri/privacypolicy.html
◎本メールニュースは、等幅フォントで作成しています。
=================================
       東京都立産業技術研究センター 経営企画室 広報係
 TEL 03-5530-2521 FAX 03-5530-2536 E-mail koho(at)iri-tokyo.jp
※(at)を@に置き換えてメールしてください。


ページの先頭へ