ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

表面改質

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月1日更新

PVD(物理蒸着)法およびCVD(化学蒸着)法による膜形成技術の基盤研究並びに、イオン注入による表面改質技術による材料創製技術の開発を行っています。また、産業界、大学との連携の中で、高機能・高性能な製品への応用技術の開発を行っています。また、改質層の機械的特性評価(硬さ、密着性、耐摩耗性、摩擦性等)、ラマン分光による無機炭素材料の分析について、技術相談、依頼試験などを実施しています。

主な依頼試験

    依頼試験のご利用方法・ご利用金は、依頼試験ページにてご確認ください。

  • 超微小押込み硬さ試験 
  • 無機炭素材料のラマン分光分析
  • 走査型電子顕微鏡による観察
  • 改質層の摩擦摩耗試験
  • 改質層の断面観察

この他にも様々な依頼試験を行っております。お気軽にご相談下さい。

ご利用料金

研究

  • 機能性セラミックス材の開発(基盤研究)
  • イオンビームによる微細金型の開発(基盤研究)
  • 硬質炭素薄膜の超低摩擦化技術に関する研究(科研費)

 

Adobe Readerダウンロードはこのリンクから(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ