ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成28年度評価結果

平成28年度評価結果

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

評価にあたって

研究課題外部評価においては、昨年度までは研究成果発表会を評価の場とし、発表される研究テーマの個別評価、分野別評価を行ってきました。しかし、今年度より研究成果発表会は、研究開発によって得られた技術シーズ・事業成果の普及、利用促進を目的とし、中小企業と技術との出会いの場とする「TIRIクロスミーティング」に変更となりました。また、発表セッションは、第三期中期計画における重点分野ごとに分けられています。
平成28年度研究課題外部評価の対象となるのは、第二期中期計画に基づき実施された研究課題となります。したがって、「TIRIクロスミーティング」の趣旨および発表セッションを鑑み、本年度は研究課題外部評価を単独で実施することとし、平成28年7月14日研究成果発表会を開催しました。

本年度の評価対象分野は、都産技研第二期中期計画における重点四分野としました。
評価員は昨年度まで、分野ごとに異なる評価員に評価をお願いしていましたが、本年度はすべての評価員に全テーマの発表を聴講いただき、4分野および個別課題15テーマの評価を行っていただきました。価員は、関連技術に詳しい方(大学、公設試、産業界)や、技術移転に係る方(連携機関コーディネーターなど)など10名を招聘しました。
平成28年度の評価分野は、以下のとおりです。

平成28年度 評価分野
重点四分野EMC・半導体メカトロニクスバイオ応用環境・省エネルギー

評価方法

分野ごとの評価は、各分野の発表セッションの冒頭に行われる座長の「技術分野への取り組み」と分野評価の対象となっている発表を聞いていただいた上で、総合評価と項目別の評価をお願いしました。項目別評価は3項目とし、公共性(ニーズへの対応が適切か、中小企業等の産業振興に役立つか、テーマ設定が適切か)、技術性(独創性・新規性があるか、学術的意義があるか、研究設定・進め方が適切か、知財化に期待が持てる成果が得られたか)、戦略性(計画的なテーマ設定か、都産技研の他事業や外部資金導入への展開が期待できるか、事業化支援を見据えた取り組みか)について、評価をいただきました。
評価は、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階としました。

EMC・半導体分野 評価結果

評価内容

評価対象テーマ:2件

  • テーマ1:90GHz帯アプリケーション用周波数変換器の開発
  • テーマ2:封止型放射線検出器の実用化

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

EMC・半導体の評価グラフ

評価コメントへ

メカトロニクス分野 評価結果

評価内容

評価対象テーマ:3件

  • テーマ1:運搬ロボットの安全性強化と開発
  • テーマ2:サービスロボットの緊急停止システムの開発
  • テーマ3:セルフセンシングアクチュエータを用いた歯科用タービンの振動制御

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

メカトロニクスの評価グラフ

評価コメントへ

バイオ応用分野 評価結果

評価内容

評価対象テーマ:3件

  • テーマ1:汎用インフルエンザ検査チップの開発
  • テーマ2:ESR・放射線照射法を用いた抗酸化能評価システムの開発
  • テーマ3:局注による膨隆形成現象を模倣した瞬発的吸水性ゲル材料の開発

評価結果

項目別評価詳細分布
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

バイオ応用の評価グラフ

評価コメントへ

環境・省エネルギー分野 評価結果

評価内容

評価対象テーマ:7件

  • テーマ1: 放射強度の角度分布測定による赤外放射応用器具の比較手法提案
  • テーマ2: 船舶用扉のルーバーによる遮音性能低下の改善
  • テーマ3: 亜鉛めっき用クロムフリー耐食性化成皮膜の開発
  • テーマ4: フラーレン誘導体の合成による新規機能性材料の開発と有機薄膜太陽電池への応用
  • テーマ5: レーザーによる複層ガラス割断技術の開発
  • テーマ6: クロムめっき製品における残留六価クロムの洗浄技術の開発
  • テーマ7: 黒雲母を利用した成分徐放・局所沈殿による六価クロム排水処理法の開発

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

環境・省エネルギーの評価グラフ

評価コメントへ


ページの先頭へ