ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成27年度評価結果

平成27年度評価結果

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価にあたって

平成27年度研究課題外部評価においては、昨年度同様に研究成果発表会(平成27年6月25日、26日実施)を評価の場とするとともに、発表される研究テーマのうち56件を評価対象とし、個別評価(対象テーマ28件)並びに、分野別評価を行いました。
本年度の評価対象分野は、都産技研中期計画における12分野中(震災復興支援技術を含む)11分野でした。
評価員は各分野4名から5名とし、39名を招聘しました。評価員の内訳としては、関連技術に詳しい評価員(大学教員、公設試研究員、都産技研エンジニアリングアドバイザー)と、技術移転にかかわっている評価員(都産技研コーディネータ、連携機関コーディネーター等)となっています。昨年度までは、複数分野の評価を行う評価員が多数いましたが、本年度は、より専門的な評価をいただくため、原則として一名の評価員に1分野の評価をお願いしました。平成27年度の評価分野は、以下のとおりです。

平成27年度 評価分野
6月25日環境・省エネルギーEMC・半導体情報技術/
エレクトロニクス
ものづくり基盤技術 
6月26日バイオ応用メカトロニクス少子高齢・福祉/
震災復興支援技術
システムデザインナノテクノロジー

評価方法

分野ごとの評価は、各分野の発表セッションの冒頭に行われる座長の「技術分野への取り組み」と分野評価の対象となっている発表を聞いていただいた上で、総合評価と項目別の評価をお願いしました。項目別評価は3項目とし、公共性(ニーズへの対応が適切か、中小企業等の産業振興に役立つか、テーマ設定が適切か)、技術性(独創性・新規性があるか、学術的意義があるか、研究設定・進め方が適切か、知財化に期待が持てる成果が得られたか)、戦略性(計画的なテーマ設定か、都産技研の他事業や外部資金導入への展開が期待できるか、事業化支援を見据えた取り組みか)について、評価をいただきました。
評価は、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階としました。

環境・省エネルギー分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:5件

  • テーマ1: バナナ繊維を用いた金属イオン捕集材の開発
  • テーマ2: ガラスカレット工場から排出されるガラス含有汚泥の減量・処理技術の開発
  • テーマ3: 音響粒子速度・音圧センサ(PUプローブ)による音響インテンシティの測定
  • テーマ4: シリカマトリックス(鋳型)内で安定な六価のクロム酸化物量子ドットの挙動と新規触媒への応用
  • テーマ5: 絞り加工用潤滑油の環境負荷低減化技術の開発

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

環境・省エネルギー分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

EMC・半導体分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:4件

  • テーマ1: 90GHz帯アプリケーション用要素回路の開発1
  • テーマ2: マイクロヒータの開発
  • テーマ3: 狭ビームアンテナを用いたGHz帯測定手法の提案
  • テーマ4: 製品内部における伝導妨害波の伝搬モード変換モデルの検証

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

EMC・半導体分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

情報技術/エレクトロニクス分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:5件

  • テーマ1: テラヘルツ連続波を用いた材料の電気特性評価
  • テーマ2: 不完全な評価セットに対する検索システムの性能評価指標の開発
  • テーマ3: 自己強制空冷システムの放熱促進を目的としたヒートシンクの開発
  • テーマ4: レイヤ構造無線センサネットワークの効率的な伝送制御手法
  • テーマ5: カルマンフィルタとその改良-オンライン異常値検出・除去への対応-

評価結果

項目別評価詳細分布
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

情報技術/エレクトロニクス分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

ものづくり基盤技術分野 評価結果

評価内容

評価員:4名
評価対象テーマ:9件

  • テーマ1: ほうろうの不具合の評価方法について
  • テーマ2: ポリマーナノコンポジット作製への取り組み
  • テーマ3: e-テキスタイルの燃料電池部材への応用
  • テーマ4: 大電流パルススパッタ膜の成膜技術の開発
  • テーマ5: 全固体電池用マイクロ構造化セラミックスの製造技術開発
  • テーマ6: 金属間化合物の寸法制御によるマグネシウム焼結合金の高強度・高延性化
  • テーマ7: 元素添加による異材摩擦攪拌接合界面での金属間化合物層厚さの抑制
  • テーマ8: 近赤外分光法を用いた光学活性医薬品の識別
  • テーマ9: 高剛性サンドイッチコアの開発

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

ものづくり基盤技術分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

バイオ応用分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:5件

  • テーマ1: ESR・放射線照射法によるスーパーオキシドアニオン及びOHラジカル消去能の評価
  • テーマ2: ゲル状配向コラーゲン線維束の開発-人工腱マトリクス創成に向けた基盤技術-
  • テーマ3: 酵素サイクリング法を用いたホルムアルデヒド高感度センサーの開発
  • テーマ4: 市販の銀含有創傷被覆材の抗菌性と細胞毒性のin vitro評価
  • テーマ5: 熱ルミネッセンス(TL)法による照射食品の検知-ドロマイト(標準鉱物)を用いた校正照射の課題と標準化の試み-

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

バイオ応用分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

メカトロニクス分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:6件

  • テーマ1: 1mmの変位量を有する静電アクチュエータの試作
  • テーマ2: 運搬ロボットの研究開発
  • テーマ3: USBを用いた機械制御システムのための低コストな安全技術
  • テーマ4: 都産技研のロボット開発事業の紹介
  • テーマ5: 人位置・姿勢検出と音声対話によるユーザ対移動ロボット間インタラクション・システムの試作開発
  • テーマ6: 移動作業型ロボットのリスクアセスメント

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

メカトロニクス分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

少子高齢・福祉/震災復興支援技術分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:7件

  • テーマ1: 電力変動からの操作機器推定アルゴリズム
  • テーマ2: 木材-ボルト接合における締付け時の座金めり込み降伏荷重の算定
  • テーマ3: 間仕切壁の遮音性能向上手法
  • テーマ4: 震災で発生した廃木材の塩素濃度簡易自動測定装置の開発
  • テーマ5: 横編機を用いた無縫製かつらベースの開発
  • テーマ6: 歩行型腰部柔らかダミーを用いた衣服圧測定方法の確立
  • テーマ7: 情報技術に基づく災害発生時対応支援用具の開発

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

少子高齢・福祉/震災復興支援技術分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

システムデザイン分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:8件

  • テーマ1: 構造解析を利用したコンセプトデザイン
  • テーマ2: 粉末焼結型AM技術におけるそりの補正と制御
  • テーマ3: 塗装による光硬化性樹脂AM(3Dプリンタ)モデルへの意匠性付与
  • テーマ4: めっきによるナイロン樹脂AM(3Dプリンタ)モデルへの意匠性付与
  • テーマ5: 動吸振器の3Dプリンタを用いた設計
  • テーマ6: 粉末焼結型AM装置による造形品の異方性緩和手法の提案
  • テーマ7: 生活技術開発セクターのカラーAdditive Manufacturing (AM)活用手法
  • テーマ8: 溶融積層造形装置による技術支援と今後の可能性

評価結果

項目別評価詳細
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

システムデザイン分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ

ナノテクノロジー分野 評価結果

評価内容

評価員:5名
評価対象テーマ:7件

  • テーマ1: 新規細分化法によるナノ粒子の作製
  • テーマ2: 種々のグラフェン粒子の水分散液の作成と粒度分布の評価に関する検討
  • テーマ3: 第一原理計算による電子状態解析
  • テーマ4: ワイドギャップ半導体窒化ホウ素における不純物添加効果
  • テーマ5: ナノフォトニクスを応用した微量物質検知技術
  • テーマ6: 水素含有DLC膜の表面性状制御による低摩擦化
  • テーマ7: 粉末処理前後における13C-DLCの構造変化

評価結果

項目別評価詳細分布
分野としての公共性、技術性、戦略性および総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

ナノテクノロジー分野 項目別評価グラフ

評価コメントへ


ページの先頭へ