ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成26年度評価結果(震災復興分野)

平成26年度評価結果(震災復興分野)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員:6名、評価対象テーマ:2テーマ

  • テーマ1:全光束測定における出力安定度の評価方法及び計測システムの開発
  • テーマ2:天然抗菌成分を利用した環境調和型木材用防カビ剤の開発

評価結果

項目別評価詳細分布

分野としての公益性、技術性、発展性及び総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価。

震災復興分野 評価結果の評価結果

評価コメント

  • テーマが具体的で現場ニーズに対する適合性が高い。
  • 発表者のプレゼンテーション技法、能力に差異がある様にも感じる。
  • 震災復興テーマとするには無理が有る。
  • 光音技術グループ関連の発表を、「エネルギーおよび音・光・熱環境技術」(仮名称)というセッションとしてまとめてはどうか。
  • 関係者に対し、どのようなアプローチをするのか、納得させる資料・データといった実用化までを見通した検証、研究プランを設定して欲しい。

 


ページの先頭へ