ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成26年度評価結果(環境・省エネルギー分野(機械系))

平成26年度評価結果(環境・省エネルギー分野(機械系))

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員 7、  評価対象テーマ数:2

  • テーマ1: 塑性加工用プレス加工機の余剰エネルギーを利用した発電技術の開発
  • テーマ2: 小試料による音響透過損失測定手法の開発

評価結果

項目別評価詳細分布

分野としての公益性、技術性、発展性及び総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価。

環境・省エネルギー分野(機械系) 評価結果のグラフ

評価コメント

  • 競争の激しい分野、差別化の為、独創性・新規性のあるテーマを設定すべき
  • 計画段階でビジネス目標設定できれば、具体的な課題・問題点が抽出される
  • エネルギーを無駄にせず、コンパクトを観点にしており良いテーマ選び
  • 研究終了後の出口イメージが明確でない
  • 全体として網羅的にテーマ選定がなされている

 


ページの先頭へ