ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成26年度評価結果(バイオ応用分野)

平成26年度評価結果(バイオ応用分野)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員:6名、評価対象テーマ:2テーマ

  • テーマ1:ESRと放射線照射を利用したOHラジカル消去能評価法
  • テーマ2:シクロデキストリン包装によるピレン骨格蛍光色素の光退色挙動

評価結果

項目別評価詳細分布

分野としての公益性、技術性、発展性及び総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価。

バイオ応用分野 評価結果のグラフ

評価コメント

  • 発展が見込まれる分野。ターゲットを十分に絞って、中小企業の参入が可能な分野の育成を進めてほしい。
  • 学術寄りだったと思うが(悪いことではない)、実用化について説明がもう少し欲しい。

 


ページの先頭へ