ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成25年度評価結果(情報技術/エレクトロニクス分野)

平成25年度評価結果(情報技術/エレクトロニクス分野)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員:5名、評価対象テーマ:3テーマ

  • テーマ1: 外れ値除去フィルタリングの開発
  • テーマ2: 情報プライオリティに基づく無線センサネットワークの動的経路制御
  • テーマ3: リモートセンシング状況に基づいた低消費電力プロトコルの開発

評価結果

項目別評価詳細分布

分野としての公益性、技術性、発展性及び総合評価について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価。 

情報技術/エレクトロニクス分野評価分布表

 

総合評価B以上の割合:100%

評価コメント

  •  技術シーズが、ニーズにほんとうにマッチしているか、多少疑問に感じた。
  • 具体的ターゲット、必要とされる仕様を明確にして、研究をされるのが良いと感じた。
  • 各研究テーマの目標が具体的で良かった。必要に応じて特許出願をしていくことが将来的な事業化の際に役立つ。
  • センサーネットワークの応用は今後ますます広がっていくと思う。ただ、研究成果としてはもう一歩が欲しかった。
  • 説明者の技術レベルは専門領域ではそれなりのレベルにあると判断できるので、今後も人材育成に注力して欲しい。
  • 実用化が可能なレベルに来ている研究が揃っており、応用現場での実用化を期待する。

 


ページの先頭へ