ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 開発企画室 > 平成24年度評価結果(情報技術分野)

平成24年度評価結果(情報技術分野)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員:4名、評価対象テーマ:2件

  • テーマ1: 非同期式設計によるFPGA向け消費電力システムの開発
  • テーマ2: FPGA/SoC向け速度推定IPの開発

評価結果

評価分布

総合評価(分野としての適切さ)、項目別評価(公共性、技術性、戦略性)

項目別評価詳細分布

分野としての公共性、技術性、発展性について、(A)非常に良い、(B)良い、(C)やや良い、(D)やや悪い、(E)悪い、の5段階評価

H24jouhou.jpg

評価コメント

  • 中小企業向けにわかりやすい研究テーマを設定し、FPGAを用いて様々な回路を実現している点が素晴らしいと思う。展示会や学会での発表も積極的に行われているとのことで、そういった場での意見・要望をもとに、更なる研究が進められると良いと思う。   
  • 売りになる技術に絞っている点は特徴が出て良いと思う。売りの技術の優位性を示すことができればさらに良い。何年目の研究であるとか、研究計画の位置づけが各発表ごとになるとよりわかりやすい。
  • 中小企業では所有できない環境を具体的に用意し、支援体制も充実している。研究テーマも社会要求に即したものである。近い将来必要とされるものなど、戦略性も充分である。   
  • 様々な研究や技術支援に取り組まれており、非常に良いと感じた。
  • 今回はFPGA関係のプレゼンが多くあったが、他の研究発表も聞いてみたいと思う。

 


ページの先頭へ