ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成23年度評価結果(IT分野)

平成23年度評価結果(IT分野)

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

評価内容

評価員:4名、評価対象テーマ:4件

  • テーマ1: FPGA/SoCによる組み込みRTOSタスクトレーサIPの開発
  • テーマ2: データ改ざん防止のための電子透かし挿入・認証方法および装置の開発
  • テーマ3: GPGPUを用いた超並列環境による高速計算手法の開発
  • テーマ4: 非接触型センサを用いた電力監視システムの構築

評価結果

集計結果統計表

総合評価A50%B50%、項目別評価A58%B33%C8%

項目別評価分布

公共性A75%B25%、技術性A50%B25%C25%、発展性A50%B50%

IT分野の評価結果のグラフ

評価コメント

  • いずれの研究も実際のニーズに対応したテーマであり、研究成果の発展につながりやすいと思う。ただ、技術面ではもう一工夫欲しいところがある。
  • 全体的に役立つ研究開発だと感じた。司会の補足(研究の位置づけ、状況)でさらに理解できた。
  • フリーソフトを使っていたが、GPLなど公開性に対しての取り組み方は注意が必要だと思う。
  • 新規性のある研究成果が公表されていると感じた。学会等への公表や特許出願も行っている。
  • 総じて、技術性・発展性ともに高くAとし、相対的に公共性でBを付けた。しかし公共性についてもAとBの中間である。

 


ページの先頭へ