ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 研究課題外部評価 > 平成20年度終了課題事後評価結果

平成20年度終了課題事後評価結果

印刷用ページを表示する 更新日:2017年12月1日更新

 

平成20年度に終了した研究課題12テーマについて、平成21年9月18日の研究課題外部評価委員会で事後評価を受けました。研究成果の達成率を(A)計画を上回って実施している、(B)計画通り実施している、(C)概ね計画通り実施している、(D)計画を下回って実施している、の4段階で評価し、例えば評価Bが2人、評価Aと評価Cがそれぞれ1人、評価Dが0人の場合、[A1B2C1]と表記しました。

第1部会

評価委員:太田委員、伏本委員、山口委員

評価結果

No.

研究課題名

評価

1

フィールドバスを用いた組込みシステムの開発支援

A2B1

詳細

2

行動可能なセンサネットワークを用いた環境地図の作成と応用

C3

詳細

3

赤外線画像等の非破壊による電子基板・部品の故障診断法の開発

B3

詳細

4

音響パワーレベル測定における不確かさ評価技術

A1B2

詳細

5

RP造形品のCAE設計支援ツールの開発

B3

詳細

6

伝導ノイズ対策用電磁界プローブの開発

B3

詳細

第2部会

評価委員:尾崎委員、斎藤委員、田中委員、西尾委員、松崎委員

評価結果

No.

研究課題名

評価

7

海水用硬質アモルファス炭素膜の開発 -高耐食性、高耐摩耗性を目指して-

A1B4

詳細

8

金属繊維編成用DLC膜コーティング編針の開発

B4C1

詳細

9

ケナフ廃材の改質および植物性プラスチックとの複合化

B4C1

詳細

10

PSL法、TL法による照射食品検査の信頼性の実証と新規検知法の開発

A4B1

詳細

11

亜鉛めっきのクロムフリー化成処理皮膜の開発

B4C1

詳細

12

廃ガラス発泡体を用いたリン酸再循環利用システムの開発

B4C1

詳細

 *委員名は五十音順です。

 


ページの先頭へ