ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > デザイン技術グループ > プロダクトデザイン

プロダクトデザイン

印刷用ページを表示する 更新日:2018年5月9日更新

プロダクトデザインは、企業の技術シーズや製品コンセプトをもとに、
デザイン開発から試作までを担当します。

ユニバーサルデザインやユーザーインターフェースの考え方を基本とし、
工業デザイン、アパレルデザインに関する中小企業の製品開発を支援しています。

プロダクトデザイン分野は、「プロダクトデザイン技術」「アパレル技術」の2つの係に分かれています。

プロダクトデザイン技術

プロダクトデザイン技術では、工業製品のコンセプト立案からデザイン、試作などの支援を行っています。
また、設計方法、組立工程などの技術相談も行っています。

技術相談

  • 製品開発におけるデザイン相談
  • 試作、組立工程、設計に関する相談
  • プロダクトデザイン全般

機器利用

開発には欠かせない試作品つくりのために、レーザー加工機や切削モデリングマシンなどの機器がご利用いただけます。
また、組立てなどに必要なスペースとしてデザイン試作室もご利用いただけます。

依頼試験

レーザー加工機の利用を希望しているが、レーザー加工機用のデータのつくり方が良く分からない場合、お客様とご一緒にデータつくりを行います。

ただしAdobe Illustrator®やCADデータの基礎のご理解がある方を対象としています。

まずはご相談ください。

オーダーメード開発支援

技術相談や機器利用では解決できないデザイン開発の場合は、各企業のシーズに沿ってオーダーメードでお客様のニーズにお答えします。

まずはご相談ください。

設備・機器

UV厚手対応プリンタの写真

UV厚手対応プリンター

樹脂、木材、紙箱、皮革など、厚み100mmまでの素材に直接プリントができます。白インクを下地にした鮮やかな印刷や、クリアインクを重ねた厚盛印刷も可能です。

UV厚手対応プリンタ 試作品

レーザーカッターの写真

レーザー加工機

アクリルやプラスチック、木材などへの彫刻・カット・マーキングが可能です。金属へは彫刻・マーキングができます。
(塩ビ素材は加工できません)

[作成例]

レーザー加工機使用例1レーザー加工機使用例2レーザー加工機使用例3レーザー加工機使用例4

フラットタイプカッティングプロッタの写真

フラットベッドタイプ カッティングプロッター

ゴム板など厚みがあるものや、厚紙やPETなど大きいメディアのカットが可能です。各種メディアを型レスで高精度にカッティングできます。

紙、軟質塩ビシート(10mm以下)、硬質塩ビシート(1mm以下)工業用ゴム板(厚み3mm以下)など

切削モデリングマシンの写真

切削モデリングマシン

3次元CADで作成した3Dデータを利用し、ABSなどの樹脂をミル(ドリルの刃)で切削加工をおこない、デザイン検討のための試作品がつくれます。

デザイン試作室 の写真

デザイン試作室

自社では試作をつくるときのスペースが確保できない場合や、レーザー加工機、出力室で製作したものを組み立てる場合などにご利用いただけます。

熱線モデリングカッターや簡易糸のこ機械などもご利用可能です。

  • 熱線モデリングスタイロカッター
  • 糸のこ機械(台付)、発泡材兼用糸のこ機械(台付) など

アパレルデザイン技術

アパレル技術では、服飾・繊維製品のコンセプト立案からデザイン、試作などの支援を行っています。
また、設計方法、縫製工程などの技術相談も行っています。

【アパレル技術を応用したウェアラブル製品の開発】
縫製技術を活用し、硬い素材、柔らかい素材を融合した試作に対応しています。

 刺繍機 
生地用インクジェット

 動作アシストロボットの写真

動作アシストロボット
(平成27年信州大学繊維学部との共同研究
ウェアラブル部分の設計・試作)

技術相談

  • 製品開発におけるデザイン相談
  • 試作、設計、縫製方法などの相談
  • アパレルデザイン全般

機器利用

開発には欠かせない試作品つくりのための、さまざまな機器がご利用いただけます。

オーダーメード開発支援

技術相談や機器利用では解決できないデザイン開発の場合は、各企業のシーズに沿ってオーダーメードでお客様のニーズにお答えします。

まずはご相談ください。

設備・機器

型紙作成システム

型紙作成システム

衣服、バック、カバン、各種雑貨製品の設計に使用できるアパレルCADです。また、入力用スキャナー、出力用プロッターも設置しています。

各種工業用ミシン

工業用ミシン(各種厚手用)

薄、中、厚(デニム)全般が縫製可能な各種本縫いミシンを設置しています。Tシャツ、スポーツウェアー等伸縮素材縫製が可能なロック、偏平縫いミシンを設置しています。

服飾用インクジェットプリント生地用インクジェットプリントシステム

綿、ポリエステル素材に顔料プリントができます。
(上衣着丈サイズプリント可能)
後処理ができるプレス機も設置しています。

昇華転写システム

昇華インク補充システム

作成した転写紙をポリエステル生地に熱プレス機で圧着・加熱してインクを布上に転写することができます。
後処理ができる熱プレス機も設置しています。

ローラープレス機

ローラープレス

表地に接着芯地を貼ることができます。

熱プレス機

熱プレス機

繊維製品の熱プレス、インクジェットプリントの後処理、ポリエステル生地への昇華転写プリントができます。

刺繍デザインシステム

工業用ミシン(刺繍ミシン)

ニーズに合わせたさまざまな繊維素材に刺繍を作成することができます。
最大15色の糸を用いた刺繍が可能です。

最大回転数:1,200rpm
最大サイズ:430×500mm

オプションでスパンコールの刺繍(シークイン刺繍)が可能です。

※主にオーダーメイド開発支援の対応になります。

技術研究会

【ユニバーサルファッション製品の企画開発研究会】

ユニバーサルデザインに基づいた、ファッション製品の企画開発を行っている研究会です。

 


ページの先頭へ