ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

試作支援

印刷用ページを表示する 更新日:2019年4月22日更新

試作支援では、樹脂粉末(ナイロン11、12系)によるAM※(3Dプリンター)を導入した「AMラボ2」の運営により、技術開発および事業化に関わる支援を行います。

※AMとはAdditive Manufacturingの略です。

主な設備・機器

ナイロン粉末造形装置(大型機, 精細機:2機種)(機器利用):機械部品、電子機器、医療機器、玩具などの部品試作。デザイン関連の意匠、外形確認。プラスチック造形品としては比較的丈夫な造形品が作製可能。

造形の作業工程を下記の動画で紹介しています。

よくあるご質問

ナイロン樹脂造形品の特徴やご利用料金など、よくあるご質問はこちらにまとめましたのでご覧ください。

 

 


ページの先頭へ