ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > ファーストトランジェントバースト試験装置[城東支所]

ファーストトランジェントバースト試験装置[城東支所]

印刷用ページを表示する 更新日:2019年1月24日更新
設備利用
機器利用
分類
F:EMC
対象
 
仕様

出力電圧:200Vから5000Vまで 10Vステップ

パルス周波数:0.1kHzから2000kHzまで

バースト周期:10msから1000msまで ±10% 10msステップ

電源容量:単相AC240V/20A、DC125V/20A(ただしPEは10A)

結合モード:コモンモード

印加相:L/N/PE 単線、全線、各相個別に指定可能

用途
スイッチ等、開閉器のON/OFF時に発生する、繰返しの速い高周波ノイズを再現できる試験器です。電源線へ進入するラインノイズや通信ケーブルへの誘導ノイズを再現し、電子・電気機器のイミュニティ(耐性)が評価できます。
製造者
株式会社ノイズ研究所
型番
FNS-AX4-A20
導入年度
2017
設置場所
城東支所
グループ
城東支所
試験規格対応
  • IEC 61000-4-4
備考

その他城東支所にある機器は城東支所設備一覧ページをご覧ください

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
機器利用 10.1. バースト [1時間につき] SA1111 730円 1,470円

ファーストトランジェントバースト試験装置

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ