ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機器・設備検索 > 高精度三次元座標測定機

高精度三次元座標測定機

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月23日更新
設備利用
依頼試験
分類
G:形状計測・カメラ:寸法・形状計測
対象
 
仕様

測定範囲:550×500×450mm(X×Y×Z)
指示精度:1軸U1=0.5+L/600、空間U3=0.8+L/600
ワーク最大積載重量:500kg

用途
機械部品などの長さ、角度、輪郭形状、幾何偏差などを接触式により測定
製造者
ZEISS
型番
UPMC CARAT HSS
導入年度
2013
設置場所
城南支所
グループ
城南支所
試験規格対応
備考

※本機器は故障のため、運用を休止しております。(2022年6月23日更新)

設備利用料金表
設備利用 分類番号 試験項目 項目コード 中小料金 一般料金
依頼試験 15.1.1. 長さ測定 1.1. 三次元測定機による 直線、平面等 [1要素につき] TF11111 4,830円 9,670円
依頼試験 15.1.1. 長さ測定 1.2. 三次元測定機による (同一試料の追加) [1要素につき] TF11112 1,310円 2,630円
依頼試験 15.1.1. 長さ測定 1.3. 三次元測定機による 長さ、角度、幾何公差等 [1数値につき] TF11121 790円 1,580円
依頼試験 15.1.1. 長さ測定 1.1. 三次元測定機による 直線、平面等(同一条件の追加) [1要素につき] TF11131 4,090円 8,380円

高精度三次元座標測定機

  • 設備・機器に関してのご質問、依頼試験・機器利用のご予定等は、設備場所をご確認のうえ、事業所 連絡先の電話番号にご連絡ください。
  • ご利用方法・ご利用料金は各ページにてご確認下さい。依頼試験のページを見る 機器利用のページを見る
  • 代表的な試験の料金を表示しています。詳しくは試験担当者にお問い合わせください。
  • 企業規模、業種によって料金が異なります。適用料金、支払方法は適用料金の分類をご覧ください。

ページの先頭へ